日経デザイン 定期購読・最新号・バックナンバー

日経デザインの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経デザイン雑誌の詳細です。


日経デザインの公式サイトへ
本・雑誌 日経デザイン
本・雑誌内容 「日経デザイン」は、デザインをビジネスの視点で捉えたデザイン戦略誌です。今後のデザインビジネスを大きく左右するITに注目し“ITをデザインプロセスで生かすための技術情報”と“ITを利用してデザインのビジネスフィールドを広げるためのマーケティング情報”を編集の柱に、ビジネスの現場で役立つ実践情報をお届けいたします。
本・雑誌内容詳細 ▲2017年11月号 no.365 10月24日発行


■特集 デザインが地方を元気にする!

●デザインが地方を元気にする! (022p)
●愛妻家の聖地として訴求、数十億円の宣伝効果も群馬県嬬恋村/キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(024p)
●小さな集落に交流と活気を取り戻す スタジオシロタニ/刈水庵(028p)
●自転車愛好家に優しいデザインの複合施設ONOMICHI U2/ONOMICHI U2(032p)
●ロゴ ・ マーク刷新を機に日本遺産認定へ 兵庫県中播磨県民センター/銀の馬車道(036p)
●鋳物製造を目玉に国内外から集客 能作/本社工場(039p)
●IoT×女性×デザイン思考で、地域の活性化を推進総務省など/IoTデザインガール(042p)
●漁師を目指す人は、ぜひ石巻へ! フィッシャーマン ・ ジャパン/フィッシャーマン ・ コールなど(044p)
●ものづくりの産地が 「工場を開く」 理由 新潟県燕三条地域/燕三条 工場の祭典(046p)
●森林再生をテーマに建築家やデザイナーを呼び寄せる飛騨の森でクマは踊る/FabCafe Hida(047p)
●ゴミ ・ ゼロの町に誕生したマイクロ ・ ブルワリーRISE & WIN Brewing Co./KAMIKATZ STONEWALL HILL CRAFT & SCIENCE(048p)
●豪華客船で瀬戸内海を巡る 「体験」 が人を呼ぶ せとうちクルーズ/ガンツウ(049p)
●地元クリエーターが起業をサポート ひょうご産業活性化センター/起業プラザひょうご(050p)
●studio-L 代表 山崎 亮地方創生は地域の人々を巻き込み、 「自分ごと」 として考えてもらうことから(051p)


■ND’s Letter

●地方を元気にするデザイナーの能力(003p)


■No Design,No Business.-経営者に聞く

●トリドールホールディングス 代表取締役 粟田貴也一瞬でコンセプトを伝えるために顧客接点を美しく整える(006p)


■注目クリエーターの仕事術

●西畠清順 プラントハンター / そら植物園 代表現代のプラントハンターとして植物とともにメッセージを運ぶ(008p)


■ニュース&トレンド

●新ショップ 新興文具ブランドの仏パピエ ティグル、東京に直営店(010p)
●パッケージ アスクルが 「LOHACO」 向けの61商品を発表(012p)
●インスタレーション 伊カルテル初の大規模展、プラスチックの進歩を訴求(014p)
●マルチチャネル イケア、AR活用のスマホアプリを国内でも展開(016p)
●コト消費 TOYOTA、若者をターゲットに実験店舗(018p)
●シリコンバレー ・ デザイン通信 デザイナーの発想に役立つ、デザイン情報サイト相次ぐ(019p)


■経営者のためのデザイン思考

●ケーススタディ2:NHKエデュケーショナル その2(054p)


■つづくをつくる

●養命酒製造 「薬用養命酒」 (058p)


■アーキテクチュアル ・ シンキング

●シゴトヒト代表取締役 ・ ナカムラケンタ氏(前編)居心地のいい場所は 「いい人」 がつくる(062p)


■デザインの小骨話

●影のルール(066p)


■マーケティング分析

●世代×性別×年収で、切る! ニッポン人 ・ 今 ・ スタイル(068p)


■パッケージデザイン消費者調査

●春のデザート好感度トップ3 支持されるデザインを言葉から探る(070p)


■注目デザインイベント

●[第11回キッズデザイン賞] 子育て支援の提案が増加傾向に(072p)


■FORUM

●読者の声/編集スタッフから(075p)


■デザインとはずがたり

●空気の遊具(082p)
プロダクトNo 1281679712
出版社 日経BP社
発売日 毎月24日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。