日経パソコン 定期購読・最新号・バックナンバー

日経パソコンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経パソコン雑誌の詳細です。


日経パソコンの公式サイトへ
本・雑誌 日経パソコン
本・雑誌内容 「日経パソコン」は、ハード、ソフト、サービスの最新動向から使いこなしに至るまで、パソコンとインターネットを仕事に活用しようとするユーザーにとって欠かせない知識やノウハウを提供する我が国最大のパソコン総合情報誌です。製品・技術・Webサイトの最新トレンドも、IT時代のビジネスピープルの定番ソフトであるワープロ、表計算、電子メールの活用法も、この1冊でわかります。
本・雑誌内容詳細 ▲2017年11月13日号 no.781 11月13日発行


■特集1 最新USB完全ガイド

●最新USB完全ガイド つながらない? 充電できない? (020p)
●Type-Cの便利さと複雑さとは(022p)
●つながらない? USBのトラブル点検(026p)
●USB充電の“落とし穴”を知る(030p)
●注目のUSBグッズ11製品(034p)
●身近に潜むUSBのリスクとは(036p)


■特集2 Surface Pro VS. iPad Pro

●Surface Pro VS. iPad Pro パソコンの未来はどっちだ? (038p)


■Close Up Goods

●米グーグル Google Home 話題のスマートスピーカーが日本上陸(008p)
●東芝 dynabook T75/Eレッドモデルを追加した 「dynabook T」 (009p)


■My Digital Life

●國村 隼 電子書籍を使い始めたら、続きをすぐに読める。癖になっちゃいました。(010p)


■Trend&Keyword

●フィンテック時代の信用経済、個人の価値をネットで売る(012p)
●量子コンピューター(013p)


■ヒット商品研究

●全天球カメラ4Kや防水、バレットタイムなど新要素が続々 VRとの相性も抜群で注目高まる小型デジカメ(014p)


■Windows 10 楽々ワザ&便利ワザ

● 「設定」 画面でアプリや更新を確認(050p)


■はじめてのDropbox

●メールで送れない大きなデータを送信しよう(054p)


■一から見直す セキュリティ再入門

●2段階認証と2要素認証の違いを知る(058p)


■あなたの疑問にお答えします

●音声で文章を入力したい(062p)
●マイクロソフトの 「MR」 ってどんなもの? (063p)
●最新のWindows 10にある パスワード忘れの対策とは? (064p)


■Wordで作る 数式入り配布文書

●数式ツールの基本操作をマスターする(065p)


■手早く使える Excel即効テクニック

● 「ヘルプ」 と 「操作アシスト」 を活用する(071p)


■暮らしに仕事に絶対役立つ スキャン術

●ADF付きの複合機で効率的にスキャンする(077p)


■iOS 11で学ぶ iPhone活用のツボ

●iPhoneを使いこなすためのカスタマイズ(083p)


■“物撮り”を基本から学ぶ デジカメ撮影教室

●光の当て方を自在にコントロール(089p)


■音や映像、インタフェースを解読 徹底究明! 最新規格のナゾ

●周辺機器を無線でつなぐ 「Bluetooth」 (095p)


■ゲームを作って覚える Excel VBA

●セル操作と繰り返し処理で 「ルーレット」 を作成(099p)


■5分で分かる! ビジネスメール

●そのメール、相手をイラッとさせているかも? (105p)


■へぇ~と驚く パソコンの真実

●あなたの愛車の自動運転 レベルはいくつですか? (106p)


■仕事がはかどる 厳選! 文具整理術

●柔軟な発想を生む ユニークな面白文具(108p)


■即効! フリーソフト便利帳

●パソコンをクリーンアップするツール(109p)


■Chat Room

●読者から(112p)


■次号予告

●(114p)
プロダクトNo 1281679711
出版社 日経BP社
発売日 第2,4月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。