日経トップリーダー 定期購読・最新号・バックナンバー

日経トップリーダーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経トップリーダー雑誌の詳細です。


日経トップリーダーの公式サイトへ
本・雑誌 日経トップリーダー
本・雑誌内容 「日経トップリーダー」は、中堅・中小企業の経営者、創業を目指す起業家、経営革新を担うビジネスマンなど“ベンチャーマインド溢れる”方々に、仕事に直接役立つ情報をお届けする月刊誌です。リスクを恐れず挑戦し続ける事業家のニーズに、ぴたりと焦点が合った雑誌たらんと頑張っております。ぜひご一読ください。※2009年に雑誌名が『日経ベンチャー』から『日経トップリーダー』に変わりました。
本・雑誌内容詳細 ▲2017年11月号 no.398 11月1日発行


■特集1 私が心に刻んだ 忘れ得ぬ出来事

●私が心に刻んだ 忘れ得ぬ出来事 経営者は逆境にどう向き合ったか(012p)
●死亡事故は自分自身が招いた報い 命を生かすためにできることは何か宮田運輸 宮田博文社長(018p)
●信頼を失って思い知った 「社長の言葉」 の重さ ラックランド 望月圭一郎社長(022p)
● 「レジリエンス」 について聞く 逆境を教訓化し、強い経営者に(026p)


■特集2 小さな会社の 「戦わない経営」

●小さな会社の 「戦わない経営」 生き残る、という発想を捨ててみる(028p)
●お客様は攻略相手ではない 『戦わない経営』 の著者 ・ 浜口隆則氏に聞く(030p)
●95%を捨てることから始まった 「どこにでもある酒屋」 から業態転換(034p)
●臭いの真因を探し出す診断士軍団 トイレメンテナンスを極める(038p)
● 「生き残る」 発想は、我々の辞書にない 合言葉はドラッカー! 京都町工場集団(042p)


■編集長の直言

●事業の転換には10年を要するが、人は1日でも変わることが可能(005p)


■大事凡事

●神戸製鋼所不正が示すもの 経営者はなぜ動けなくなるのか(008p)


■星野佳路のファミリービジネス研究会

●すかいらーく元社長 ・ 横川竟氏と考える 「上場がもたらす変化」 「兄弟対等」 のルールが崩れる 子に継がせないのは正しかったか(048p)


■実録 ドラッカーに学ぶ経営

● 「利益なき長時間労働」 を脱する(054p)


■大山健太郎の経営道

●経営の基本は、チームワーク強化 考えを共有する 「仕組み」 をつくる(058p)


■澤田秀雄の変な経営挑戦日記

●満足度7割でも失格、撤退(060p)


■エステー鈴木貴子の笑顔のリーダー学

●nendo 佐藤オオキ×エステー 鈴木貴子人気デザイナーもびっくりした エステー社員の変化の過程(064p)


■塚越寛の永続するいい会社のつくり方

●【最終回】 哲学不在の経営から脱け出す(068p)


■小山昇の整理整頓実況中継

●社内は片付いて仕事がしやすい環境ですか? (070p)


■山田日登志のやるぞ! カイゼン

●人を減らすか、場所を空けるか(072p)


■BOOKS 社長のための新刊本

● 『百円の男 ダイソー矢野博丈』 恵まれない幸せ(075p)


■高収益体質エクササイズ

●借入金は 「税引後利益+減価償却費」 で返す? (079p)


■破綻の真相

●ドレス専業で百貨店に販路を依存 需要減と競合の台頭で出口無くすジュネビビアン 女性向けフォーマルドレスの製造 ・ 販売(092p)


■読者がたより

● 「教育化」 特集が参考に(096p)


■編集部から

●(097p)


■高田明のまた 「社長、やります! 」

●社員の心を解きほぐすのも社長(098p)
プロダクトNo 1281679709
出版社 日経BP社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。