画像ラボ 定期購読・最新号・バックナンバー

画像ラボの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

画像ラボ雑誌の詳細です。


画像ラボの公式サイトへ
本・雑誌 画像ラボ
本・雑誌内容 本誌画像ラボはFA、OA、HA分野を3本柱として構成し、トピックス記事、連載記事等をとりあげ、わかりやすい文章で、これからこの分野を手がける人達を含めた若手技術者、中堅技術者向けの画像処理技術の専門雑誌です。 今後の画像処理技術の普及、向上のための啓蒙誌として現場技術者にお役に立てる技術雑誌を基本に編集しております。
本・雑誌内容詳細 ■解説
〔農林水産業支援〕
○タッチ教示を用いた画像計測支援システム/新潟大学/榎本 洸一郎/熊本大学/戸田 真志/北海道立総合研究機構/川崎 琢真・清水 洋平
モノを“ハカル”ことは、様々な現場において日常的に行われる作業の一つである。本稿では、“なぞる”というタッチ教示により“ハカル”を実現する画像計測支援システム「TouchDeMeasure」を提案すると共に、水産業で取り組まれているアサリのサンプリング調査を事例とし、その有効性について述べる。

〔自動車〕
○次世代ITSにおける79GHzレーダー技術/パナソニック㈱/中川 洋一・安木 慎・劉 偉傑・横山 洋児・林 俊光
当社は、信頼性高く物体を検知するミリ波レーダーを開発し、次世代のITSにおける情報提供等への活用を目指している。本稿では、複数レーダーの統合監視機能や車両・歩行者の判別処理技術といった最新の研究開発について紹介する。

〔入力・出力〕
○画像処理アプリケーションプロセッサシリーズ/㈱ソシオネクスト/伊賀 希一郎・丸田 大輔
当社は、画像処理SoCの開発と販売を行っている。ミルビューには、カメラ画像撮影に必要なアプリケーションと機能、撮像技術を実装している。そして、技術進化を行う事で社会に貢献できるよう努めている。

〔認識・検出〕
○舶用レーダにおける映像特徴に基づいたターゲット抽出方式/神戸大学/田中 直樹/海上技術安全研究所/岡本 章裕/神戸大学/中田 裕一・廣野 康平
レーダ映像から、反射エコーの形状特徴・動きに基づいてターゲットを高精度に抽出する方法を提案する。本方式は、荒天時などクラッタ(雑音)が発生しやすい場合や小型船などの反射エコーが弱いターゲットを含む場合にも高精度にターゲットを抽出可能である。

〔画像処理〕
○オクルージョンに頑健な人体形状推定手法(前編)/創価大学/池城 和夫・今村 弘樹
近年、三次元計測技術の発達に伴い、人体の形状復元に関する研究が注目されている。本稿では、オクルージョンに頑健な人体形状推定の一手法として、人体パーツマッチングと時系列姿勢情報を用いたアプローチを前後編にわたって紹介する。

■特集 自動車衝突試験におけるビジョン技術
○自動車衝突実験における画像技術/日産自動車㈱/内田 裕之・波多野 啓二・早坂 勝広・水嶋 弘志・中村 剛士・大澤 惇
自動車衝突実験における画像の役割は、衝突安全法規や衝突アセスメントの強化と共にますます重要性を増している。衝突アセスメントでは、衝突時のエアバックによる乗員の拘束性能評価は画像により行われ、画像はなくてはならないものになっている。本稿では、衝突実験における画像の役割、歴史、活用事例の紹介、今後望まれる事をまとめた。

○新しい可能性を作り出したIDT社製高速度カメラ(4K、超小型モデル)/IDTジャパン㈱/山口 明博
米国Integrated Design Tools 社は、2017年春に新しいコンセプトを持った4Kの高解像度を含むフラッグシップモデル高速度カメラOシリーズと超小型高速度カメラCCminiシリーズの販売を開始した。本稿では本製品を中心に自動車安全試験用途の機器の提案を行いたい。

○自動車衝突安全試験で活用される高速度カメラと画像解析技術の紹介/㈱ナックイメージテクノロジー/大谷 崇仁
定置・車載兼用の高解像度カメラ『MEMRECAM MX』。小型・軽量・マルチヘッドカメラ『MEMRECAM Q5』と組み合わせたカメラシステムは、自動車衝突安全試験のあらゆる場面を可視化する。本稿では、各製品の特徴・仕様に加え、動作解析ソフト『MOVIAS Neo』を含めた実際の活用事例を紹介する。

○自動車開発の各種試験における高速度カメラの最新活用例/㈱フォトロン/鈴木 洋介
今日の自動車開発における「安全性向上」「燃費向上」「車体軽量化」といったテーマでは、各種試験で高速度カメラと解析ソフトウェアを組み合わせたスローモーション解析システムが欠かせないものとなっている。本稿では最新の活用例を紹介する。

■特集:マイクロ・ナノ領域における画像処理技術とその応用
○電子顕微鏡画像処理による3次元断層法と表面構造復元法/工学院大学/馬場 則男
本稿では、ナノ・マイクロレベルで直接構造を観察・解析できる電子顕微鏡を用いて、試料の連続傾斜像の独自の画像処理から3次元トモグラフィ(電子線CT)や微細表面構造の3次元計測・復元を行う新手法について事例を挙げて紹介する。

○マイクロ・ナノ微細構造情報に基づく青果物の品質評価法の確立/九州大学/田中 史彦
本稿では、μX線CTおよび原子間力顕微鏡によって青果物の微細構造をマイクロからナノスケールで観察し、画像処理によって立体構造に関する特徴量を抽出、その微細構造と青果物の理工学的特性や品質との関係を明らかにするための手法について紹介する。

○金属組織解析ソフト/㈱イノテック/伊藤 賢治
目視で行っていたJIS規格の検査を、目視と同じ判断値となるように、アルゴリズムを作成し、誰でも簡単に高度な検査判定を可能したソフトである。本稿では、どのようなJIS規格に準拠した画像処理ソフトが存在するかその概要と有効性を示す。

■話題の製品と技術
○様々な検査に柔軟に対応するビジョンシステム/コグネックス㈱/佐藤 恭祐
近年、製品の多品種化やサイクルの短縮により、製造・検査ラインでの段取り替えのサイクルが短くなっている。そのため性能の高さに加え、様々な品種や検査内容にも対応できる高い柔軟性がビジョンシステムに求められている。そうした市場からの要求にコグネックスがどのように対応しているか最新の技術とともに紹介する。

○画像マッチングによる位置決めシステム/㈱ビルドシステム/石川 毅
近年、画像処理アライメント装置は、インテリジェントカメラ/スマートカメラで処理することが多く見られ、ライン毎にそのハードウェアが必要となり高価なシステムとなる。当社では、撮像装置(カメラ)を除くシステムは、ソフトウエアの“アライメントエンジン”を一つだけ提供することで、処理を一括管理することができ、トータル価格を抑えることができる。また、画像処理ライブラリHALCONを活用することで高速、高精度のマッチングを実現し、お客様の要求に対応したカスタマイズを短期間で実現し、独自のアライメントを構築できる。

■製品ガイド
○最新!高速度カメラと関連製品
IDTジャパン㈱/㈱アド・サイエンス/㈱アルゴ/シナノケンシ㈱/㈱島津製作所/
㈱ディテクト/㈱デジモ/㈱ナックイメージテクノロジー/㈱日本ファステックイメージング/㈱フォトロン/ブレインビジョン㈱

■コラム:マルコーニの彼方へ203
○詭弁を見抜き、論理的に立ち向かう術を持つ/ヤマネコ
プロダクトNo 1281679689
出版社 日本工業出版
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。