クリーンエネルギー 定期購読・最新号・バックナンバー

クリーンエネルギーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

クリーンエネルギー雑誌の詳細です。


クリーンエネルギーの公式サイトへ
本・雑誌 クリーンエネルギー
本・雑誌内容 無限と思われた地球資源と環境に対し、SOSが発せられようとしています。そこで、今まで通りの経済成長を維持し、より豊かな文明生活を支えるためにはその基盤となるエネルギー源、とりわけクリーンなエネルギー源確保のため、エネルギーの開発と有効利用が火急の話題となって参りました。 本誌は、このような情勢のもと、エネルギー問題をなるべく広い視野にたち、経済性・環境保全・技術課題から、システム導入手順・メンテナンス・関連法規の解説に至るまで幅広い内容を編集するよう心がけ、興味ある話題の提供と見やすい、分かりやすい本づくりに邁進致します。
本・雑誌内容詳細 ■テクニカルレポート
○小水力発電用管路の曲管「FTR-3D」/積水化学工業/従野友裕
水力発電用管路は直管と曲管で構成され、曲管部分での流速の維持がポイントとなる。本稿では、高いエネルギー利用効率(小さな損失水頭)を得ることができる、屈曲部のないスムーズかつ緩やかなカーブ形状の曲管の開発について紹介する。

○LoRa無線通信技術とクラウド管理システムを活用したエネルギー・マネージメント・システムの開発と導入事例/MTES/濱田晴夫・田邉正義
特定省電力無線通信技術LoRaを活用し、快適性と省エネ性を両立しつつ、自動的にクラウドシステムによって総合的なエネルギー・マネージメントを実現するシステムを実現した。本稿では、導入事例とそのシステム構成などを紹介する。

○間接蒸発冷却式空調システム導入の背景と製品概要/NTTファシリティーズ/金子英樹
直接外気を取り込まなくても間接的な熱交換にて十分な空調が可能となる間接蒸発冷却式空調システムの導入背景、概要、特徴について紹介する。

○都市インフラ活用型地中熱利用システムの開発/三菱マテリアルテクノ/石上 孝・木村 篤・干場智宏/秋田大学/田子 真/日本ピーマック/大田睦夫・成幸利根・篠澤崇浩/ヒロセ/浅海輝夫
NEDOの委託研究「再生可能エネルギー熱利用技術開発」により実施中の、都市インフラ活用型地中熱利用システムの開発において、土留壁方式の開発状況やTRT装置を用いた各熱交換器の性能試験、単位採熱係数に基づくコスト評価等を本稿で紹介する。

■エネルギー事情
○世界の石油輸送上のチョークポイント1/早稲田大学/吉武惇二
我が国にとって、ホルムズ海峡、マラッカ海峡、パナマ運河の3ヶ所が重要な要所である。そして、そのチョークポイントの対策として、供給源や資源輸送の多角化を視野に入れた取り組みを推進していくことが有効である。

■フィールドレポート
○河川水利用熱供給施設の大規模改修工事/東京都市サービス/貫洞義明
箱崎地区熱供給センターは、未利用エネルギーである河川水熱利用のさきがけとして運用開始から20年以上が経過し、設備機器の更新時期を迎えた。運用実績をもとに「河川水利用の最適化」「更なる省エネルギー」を目指した改修工事の概要を紹介する。

■シリーズ:バイオマス産業都市
○上野村バイオマス産業コミュニティ構想/上野村振興課/多胡英和
小さな自治体でありながら過疎に立ち向かう上野村ならではのスモールメリットと林業を起点とした、小規模バイオマスコミュニティ形成の取り組みを「上野村モデル」として確立することで、バイオマスと過疎問題における上野村の成長を目指した構想である。

○村民が活躍するエネルギー構想/西目屋村産業課/竹内賢一郎
西目屋村は、村内にある森林資源を使った薪の加工と住宅団地や公共施設にける薪ボイラーの導入・利用、世界自然遺産白神山地と木質バイオマスの活用を通じた観光事業創出によって、村民が活躍する場の創出と地域ブランドの確立を目指す。

■特集:風力発電関連製品・技術
○漏油検知器オイルリークモニタ(OLM)の風車への設置の有用性・有効性/IHI検査計測/奥田敦司
「わずかな油も見逃さない!」風力発電機向けに開発した漏油検知器(オイルリークモニタ)はハブ部やナセル内部の漏油を素早く検知することで、風力発電設備の損傷や漏洩による周辺環境の汚染のリスクを低減する。

○風力発電装置主軸用「左右列非対称自動調心ころ軸受」/NTN/瀨古一将
風力発電装置用の主軸受には高い信頼性が要求されており、風荷重による1方向に作用するアキシアル荷重に対応するために、当社が開発した「左右列非対称自動調心ころ軸受」について紹介する。

○既設の太陽光発電設備の連系枠を活用した太陽光発電協調型風力発電システム/日立パワーソリューションズ/松尾 昂・星平祐吾・田中和英・高橋雅也
当社では、風力発電設備の導入拡大を目的として、既設の太陽光発電設備が持つ連系枠を活用して風力発電設備を追設する太陽光発電協調型風力発電システムを開発し、今後、そのシステムを提供していく。本稿では、そのシステムの開発経緯と概要、実証試験の結果を紹介する。
プロダクトNo 1281679688
出版社 日本工業出版
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。