月刊ビジネスサミット 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ビジネスサミットの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ビジネスサミット雑誌の詳細です。


月刊ビジネスサミットの公式サイトへ
本・雑誌 月刊ビジネスサミット
本・雑誌内容 経営トップのための情報誌、がんばろうニッポンの中小企業「月刊ビジネスサミット」は、インクグロウ株式会社が発行する、中小企業経営者のためのビジネス情報誌です。 本誌は、1986年6月に 「中堅中小企業の活性化こそが、日本経済の発展につながる」という経営理念のもとに創刊されました。読者は経営トップがじつに81.2%(会長・社長67%、役員14.2%)を占めます。全国津々浦々の中堅・中小企業、地域経済の動きにスポットをあてたテーマを厳選、さまざまな経営課題解決策を実例とともに提供し、高い支持を得ています。少数精鋭・スピード経営を重視する中小企業経営者が求める情報を独自の切り口で取材し、お届けしています。
本・雑誌内容詳細 ┃注目の次世代経営者インタビュー┃

~法人向け、個人向けの、「欲しかった経済情報サービス」で差別化~
経済情報で、世界をかえる――
厳しい時代を乗り越えた志と信念

株式会社ユーザベース 代表取締役社長(共同経営者)
稲垣 裕介氏

新規事業や新製品開発、投資などの戦略を立てる際、必要な情報収集の
煩わしさを大幅に軽減できるサービスとして注目されている「SPEEDA」。
導入企業は全世界で700社を超え、日本時価総額トップ100社中、5割以上が導入している。
創業10年で海外進出、東証マザーズ上場と急成長を実現した同社の原動力とは?


┃特集┃
モノづくりからの価値づくり
製品の付加価値向上や自社ブランドの開発は、中小製造業にとって成長戦略の一つ。
単に製品をつくるだけではなく、エンドユーザーに「価値」を届けるビジネスへと
転換を図ることで成長している中小製造業にフォーカス。
製品づくりに賭ける思いやマーケティングの実践などから、その成功ポイントを検証する。

CASE-1
~敏感肌の女性に愛用される下着ブランドを立ち上げた「元下請け専門メーカー」~
高品質の素材を活かしきる「高い縫製技術」で、
「究極のストレスフリー肌着」をつくり出す

島崎株式会社 代表取締役社長 
嶋﨑 博之氏

CASE-2
~鋳造下請け会社が生み出したヒット商品「鋳物ホーロー鍋」~
自社の強みを活かした「世界一」の製品を開発し
お客様に「一生ものの満足」を届ける

愛知ドビー株式会社 代表取締役社長 
土方 邦裕氏

CASE-3
~下請け・価格競争からの脱却を図る印刷会社の挑戦~
突き抜けたデザインと技術の融合で
オンリーワン企業になる

福永紙工株式会社 代表取締役 
山田 明良氏

新連載
採用難時代の人材確保術
第1回 求人票の前に、「わが社に必要な人材」を
絞り込むのが採用の鉄則!

連載
f-Biz事例に学ぶ 売れる仕組みづくり
第3回/有限会社豊岡クラフト
ターゲットのミスマッチを改めて
開発費ゼロ円で、売上大幅増

後継者がゆく!
第6回
ワンストップのリフォームで
畳文化といぐさ農家を守ってゆく

株式会社関川畳商店 代表取締役 
関川恵一氏

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第3回 アンドリュー・カーネギー
●次世代経営者塾 戦略的中期経営計画をつくる!
第6回 自社の3年後の姿を具現化する
●連載 中小企業のためのマーケティング講座
第6回 自店の真の強みに気づき、新規客3倍のV字回復!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●経営戦略策定ツール
●オーダーメイド補助金サービス
●オーダーメイド入札サービス
●HP作成サービス
●24時間いつでも取り出しOK!ビジネスレポート
●展示会カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロダクトNo 1281679683
出版社 インクグロウ
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。