Mac Fan(マックファン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Mac Fan(マックファン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Mac Fan(マックファン)雑誌の詳細です。


Mac Fan(マックファン)の公式サイトへ
本・雑誌 Mac Fan(マックファン)
本・雑誌内容 「Mac Fan」ではわかりやすい内容・わかりやすい記事にこだわって、Macに限らずアップル製品全般の豊富な情報をお届けします。「Macに変えたいけど決めてがない!」「新しいOSの使い方がいまいちわからん!」など、Apple初心者からコアなユーザーまで幅広い悩みや疑問を解決してくれます。Apple製品の使用レポートが豊富で読者目線に立っているところも人気の理由です。初心者をはじめ、MacユーザーとMacの魅力あふれる世界との橋渡し役「Mac Fan」があなたのあなたのMacintoshの世界を最大限に広げてゆきます。
本・雑誌内容詳細 Appleユーザが惚れ込む周辺機器&アクセサリ

●注目記事
【新しいiPhoneは3ラインアップで9月12日に発表か?】

さまざまな筋から漏れてくる情報によれば、次期iPhoneの登場は目前に迫っている。次期iPhoneでは顔認識などをはじめ数多くの新しい機能が採用されるという噂があるが、果たしてどこまでが真実なのか。入手した次期iPhoneのモックアップやアクセサリから実像を探っていこう。


●第1特集
Appleユーザが惚れ込む周辺機器&アクセサリ
【MacとiPhoneで使う こだわりのイイmono】

MacやiPhoneを使っているなら、周辺機器やアクセサリにもこだわりたい。さまざまな製品がありますが、その中から傑作アイテムを厳選したのが本特集です。Appleユーザならば、思わず「イイ!」と惚れ込んでしまうmono、ちょっと贅沢してでも手に入れたい憧れのmonoをピックアップしました。こだわりのイイmonoには、必ずイイ理由があるもの。そんなこだわりの理由にもフォーカスしながら、さぁ手に入れちゃいましょう。

●第2特集
「Apple ID詐欺」が多発中! 身近な危険から自分を守れ
【あんしんネットセキュリティ】

ネット社会が成熟した現代において、私たちはたくさんの便利さを享受している反面、同様にたくさんの「危険」と隣り合わせの生活を過ごしています。「フィッシング詐欺」や「ワンクリック詐欺」、「アカウント乗っ取り」、最近では「サポート詐欺」といった新たな脅威も続々と登場し、あの手この手の手法を使って、攻撃者は私たちを狙っているのです。自分たちのMacやiPhone、ひいては自分自身を守るには、しっかりした「ネットセキュリティ」の知識をつけるのが一番。この特集をとおして、今のネット社会を安全して過ごしていける術をお教えします。


●第3特集
Mac、iPhone、iPadの導入を成功へ導く“最深“マニュアル
【Apple法人・文教プログラム活用の手引き】

Apple製品を企業や学校で導入し、利活用をきちんと図るには、Appleが用意している先進的な法人・文教プログラムをしっかりと理解しなければなりません。Apple ID、DEP(Device Enrollment Program)、VPP(Volume Purchase Program)、ASM(Apple School Manager)といったプログラムの概要や登録方法、活用のすべてを専門誌だからこそできる、深掘り記事で解説します。


●Mac Fan BASIC
Macはどこで買うのがいいの? 上手く処分する方法は?
【Macの買い方・売り方】の基本・応用・実践


●ニュース
【ライフネット生命保険創業者が語る「働き方改革」の本質とは】
【MacのGPUの今後を左右する「MAX-Q Design」のチカラ】
【「分解レポート」から学ぶ、電子デバイスとの付き合い方】
【iPod nano & iPod Shuffle思い出をありがとう】
【明暗分かれる米小売り業、床面積売上高でAppleトップ独走】
プロダクトNo 1281679672
出版社 マイナビ出版
発売日 毎月29日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。