Mac Fan(マックファン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Mac Fan(マックファン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Mac Fan(マックファン)雑誌の詳細です。


Mac Fan(マックファン)の公式サイトへ
本・雑誌 Mac Fan(マックファン)
本・雑誌内容 「Mac Fan」ではわかりやすい内容・わかりやすい記事にこだわって、Macに限らずアップル製品全般の豊富な情報をお届けします。「Macに変えたいけど決めてがない!」「新しいOSの使い方がいまいちわからん!」など、Apple初心者からコアなユーザーまで幅広い悩みや疑問を解決してくれます。Apple製品の使用レポートが豊富で読者目線に立っているところも人気の理由です。初心者をはじめ、MacユーザーとMacの魅力あふれる世界との橋渡し役「Mac Fan」があなたのあなたのMacintoshの世界を最大限に広げてゆきます。
本・雑誌内容詳細 完全保存版! 永久不滅のiPhone活用テクが大集結
●第1特集
定番&応用テクニックを一挙100本以上公開!
【iPhone便利ワザ総選挙 ベストセレクション】

皆さんはiPhoneをどこまで使いこなせていますか? せっかく便利な機能がたくさん存在しているのに、知らずに過ごしているのではもったいありません。どんどん進化するiPhoneを使いこなしてこそ、快適な生活を送るための近道となるのです。本特集では、普段のiPhoneライフを爆発的に豊かにさせる便利機能やおすすめ設定をここぞとばかりにピックアップ。定番の便利ワザから最新の便利ワザまで、皆さんが知りたいすべてを総まとめしました。


●第2特集
はじめて覚える「基本文法」!
【Swift超入門】

最近Swiftという言葉をよく聞くし、気になるけど、プログラミング初心者の自分にとっては難しすぎる...。そう思って諦めていませんか? ここでは、基本的なプログラムの書き方をはじめ、最低限知っておきたいSwiftの知識をわかりやすく解説。Swiftを始めたい人は、本特集からスタートしてみましょう。


●第3特集
少しの投資でMacをパワーアップ
【”ちょい古”Mac 現役続投計画】

現行のmacOS High Sierraは動くけれど型落ちになってしまった“ちょい古”Macを、ちょっとの追加投資でもっと快適に少しでも長く使い続けましょう! Macの各モデルごとがサポートするmacOSの機能の限界を知り、できないことは別の方法も解説します。また、保証範囲内のメモリ増設から、禁断の本体開腹によるストレージ換装方法や、外部インターフェイスを利用した強化術についても見ていきましょう!

●SPECIAL
シリーズ企画「あの頃のApple」第三弾
【懐かしのApple周辺機器】

Appleの昔を振り返るこのシリーズ企画。第三弾は、「懐かしのApple周辺機器」です。近年のAppleは、純正の周辺機器をあまり多くリリースしていませんが、遡ってみると昔は実にさまざまなアイテムが存在しました。中にはデジタルカメラやPDA、マルチメディア機など、今では到底考えられない意欲的な製品も...。Appleがどんな道を歩んできたのか、その一端を見ていきましょう。


●Mac Fan BASIC
【日本語入力】の基本・応用・実践


●ニュース
【公式サイトだけではわからないiMac Proが持つ「本当のスゴさ」】
【最近トラブル続きのApple「顧客の体験」をいかに守るのか?】
【「漢字Talkの名付け親」が語るAppleへの想い】
【残念なe-TaxのMac対応、もっと楽に確定申告させてよ!】
【Appleも力を入れる「AR」、CES 2018の注目展示を追う】
【ARの可能性を飛躍的に高める「KudanSLAM」が創る未来】
【Steve Jobsが心血を注いだ「Lisa」のOSソースコード公開へ】
【割れたiPhoneのレンズはDIYで直せるか?】
【新しいAppleビジターセンターを誌上でバーチャル体験】
プロダクトNo 1281679672
出版社 マイナビ出版
発売日 毎月29日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。