演劇界 定期購読・最新号・バックナンバー

演劇界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

演劇界雑誌の詳細です。


演劇界の公式サイトへ
本・雑誌 演劇界
本・雑誌内容 演劇界は歌舞伎を中心とした唯一の演劇雑誌です。巻頭特集、ロングインタビューをはじめ、毎月華やかな舞台写真や劇評、読者の皆様と一緒に歌舞伎を応援していきます。
本・雑誌内容詳細 『演劇界』2017年12月号
表紙■尾上菊之助
新作歌舞伎『極付印度伝 マハーバーラタ戦記』迦楼奈
撮影■篠山紀信
題字■伏木壽亭

◎江戸芝居百景――藤澤 茜
『忠臣蔵』と国芳の異国趣味

◎特集
歌舞伎と新国劇
交流から生まれた名舞台  文=児玉竜一
作者たちの時代  文=上村以和於
舞台をめぐる縁の系譜  文=袴田京二

◎ロングインタビュー「一葉の扉 あの日、この舞台」
市川左團次
聞き手・文=朝田富次

◎染五郎の歌舞伎摩訶不思議
文・絵=市川染五郎

◎秋の舞台
○歌舞伎座
日印友好交流年記念 新作歌舞伎[極付印度伝 マハーバーラタ戦記]菊五郎の那羅延天
日印友好交流年記念 新作歌舞伎[極付印度伝 マハーバーラタ戦記]菊之助のシヴァ神
日印友好交流年記念 新作歌舞伎[極付印度伝 マハーバーラタ戦記]時蔵の汲手姫
日印友好交流年記念 新作歌舞伎[極付印度伝 マハーバーラタ戦記]左團次の太陽神
日印友好交流年記念 新作歌舞伎[極付印度伝 マハーバーラタ戦記]七之助の鶴妖朶王女
日印友好交流年記念 新作歌舞伎[極付印度伝 マハーバーラタ戦記]松也の阿龍樹雷王子
日印友好交流年記念 新作歌舞伎[極付印度伝 マハーバーラタ戦記]彦三郎の百合守良王子
日印友好交流年記念 新作歌舞伎[極付印度伝 マハーバーラタ戦記]亀蔵の風韋摩王子
日印友好交流年記念 新作歌舞伎[極付印度伝 マハーバーラタ戦記]梅枝の森鬼飛
[漢人韓文手管始 唐人話]鴈治郎の十木伝七
[漢人韓文手管始 唐人話]芝翫の大通辞幸才典蔵
[沓手鳥孤城落月]玉三郎の淀の方

○新橋演舞場
[ワンピース]猿之助のモンキー・D・ルフィ
[ワンピース]右團次のエドワード・ニューゲート(白ひげ)
[ワンピース]巳之助のロロノア・ゾロ
[ワンピース]新悟のナミ
[ワンピース]右近のモンキー・D・ルフィ
[ワンピース]隼人のマルコ

○国立劇場
通し狂言[霊験亀山鉾 亀山の仇討]仁左衛門の隠亡の八郎兵衛
通し狂言[霊験亀山鉾 亀山の仇討]歌六の大岸頼母
通し狂言[霊験亀山鉾 亀山の仇討]雀右衛門の芸者おつま
通し狂言[霊験亀山鉾 亀山の仇討]又五郎の石井兵介
通し狂言[霊験亀山鉾 亀山の仇討]彌十郎の掛塚官兵衛
通し狂言[霊験亀山鉾 亀山の仇討]孝太郎の源之丞女房お松 
通し狂言[霊験亀山鉾 亀山の仇討]錦之助の香具屋弥兵衛実ハ石井源之丞
通し狂言[霊験亀山鉾 亀山の仇討]秀太郎の石井後室貞林尼

○錦秋名古屋 顔見世
[番町皿屋敷]梅玉の青山播磨
[番町皿屋敷]壱太郎の腰元お菊
[恋女房染分手綱 重の井]魁春の乳人重の井
[春重四海波]愛之助の高砂頼母

○サンシャイン劇場
[アマデウス]幸四郎のアントニオ・サリエーリ

○第二回 九團次の会
○尾上会
○第五回 谷口裕和の会
○日本の文化に親しむ 花の彩
○新橋演舞場
○渋谷区文化総合センター大和田

◎劇評
歌舞伎座――小玉祥子
国立劇場――犬丸 治
新橋演舞場――田中 聡
錦秋名古屋 顔見世――亀岡典子
サンシャイン劇場――林 尚之

◎今月の話題/インタビュー
尾上松緑


◎連載
最終回 九代目團十郎
「四段目」大星由良助
文=渡辺 保

花歌舞伎徒然草
桜の森の満開の下
文=夢枕 獏
画=萩尾望都

歌舞伎名作案内
極付幡随長兵衛
解説=倉橋正恵

全国芝居小屋巡り
秩父祭屋台歌舞伎[埼玉県秩父市]

◎情報
今月の歌舞伎 見どころ
今月の歌舞伎
演劇界情報
家で楽しむ歌舞伎
この一冊――葛西聖司
テレビ・ラジオ放送ガイド
資料 上演記録 9~11月
バックナンバーのお知らせ
次号予告
定期購読でプレゼント!
プロダクトNo 1281679658
出版社 演劇出版社
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。