演劇界 定期購読・最新号・バックナンバー

演劇界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

演劇界雑誌の詳細です。


演劇界の公式サイトへ
本・雑誌 演劇界
本・雑誌内容 演劇界は歌舞伎を中心とした唯一の演劇雑誌です。巻頭特集、ロングインタビューをはじめ、毎月華やかな舞台写真や劇評、読者の皆様と一緒に歌舞伎を応援していきます。
本・雑誌内容詳細 『演劇界』2017年10月号
表紙■中村勘九郎、中村七之助
『野田版 桜の森の満開の下』耳男、夜長姫
撮影■篠山紀信
題字■伏木壽亭

◎江戸芝居百景――藤澤 茜
広重が描いた芝居町の活気

◎巻頭特集
歌舞伎と深川

初世並木五瓶 江戸の立作者となった生粋の上方者  文=児玉竜一
四世鶴屋南北 「きぜわ」を支えるもの  文=犬丸 治
河竹黙阿弥 野趣を粋とする気風  文=上村以和於
ゆかりの歌舞伎俳優と史跡
四代目市川團十郎/七代目市川團十郎/四代目中村歌右衛門/三代目坂東三津五郎/
五代目尾上菊五郎
文=袴田京二 加藤敦子
監修=小張洋子

◎ロングインタビュー「一葉の扉 あの日、この舞台」
中村雀右衛門
聞き手・文=石山俊彦

◎染五郎の歌舞伎摩訶不思議
文・絵=市川染五郎

◎報告
中村歌昇・中村種之助勉強会
第三回 双蝶会
文=小玉祥子

◎朱夏の舞台
○歌舞伎座
[刺青奇偶]中車の手取りの半太郎
[刺青奇偶]七之助の酌婦お仲
初世坂東好太郎三十七回忌 二世坂東吉弥十三回忌 追善狂言[修禅寺物語]彌十郎の面作師夜叉王
初世坂東好太郎三十七回忌 二世坂東吉弥十三回忌 追善狂言[修禅寺物語]巳之助の楓婿春彦
初世坂東好太郎三十七回忌 二世坂東吉弥十三回忌 追善狂言[修禅寺物語]新悟の夜叉王妹娘楓
[東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖]染五郎の弥次郎兵衛
[東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖]猿之助の喜多八
[東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖]隼人の芳沢綾人
[東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖]児太郎の釜桐座衛門女房お蝶
[東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖]金太郎の伊月梵太郎、團子の五代政之助
[玉兎]勘太郎の玉兎
[野田版 桜の森の満開の下]勘九郎の耳男
[野田版 桜の森の満開の下]猿弥のマナコ
[野田版 桜の森の満開の下]梅枝の早寝姫
[野田版 桜の森の満開の下]扇雀のヒダの王

○近鉄アート館
○彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
○国立文楽劇場

◎劇評
歌舞伎座――水落 潔
国立文楽劇場――宮辻政夫

◎報告
Kabuki on Stage : A Solo Performance
(アメリカ オレゴン州 ポートランド日本庭園)
中村梅丸 インタビュー
中村梅乃 報告記 

◎特別企画
江戸文化歴史検定一級
歌舞伎問題腕試


◎連載
九代目團十郎
小田大炊
文=渡辺 保

花歌舞伎徒然草
摩多羅神あれこれ
文=夢枕 獏
画=萩尾望都

歌舞伎名作案内
鐘鳴今朝噂
解説=埋忠美沙

全国芝居小屋巡り
大鹿歌舞伎[長野県大鹿村]

◎情報
今月の歌舞伎 見どころ
今月の歌舞伎
演劇界情報
家で楽しむ歌舞伎
この一冊――児玉竜一
テレビ・ラジオ放送ガイド
資料 上演記録 7~8月
バックナンバーのお知らせ
次号予告
定期購読でプレゼント!
プロダクトNo 1281679658
出版社 演劇出版社
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。