コンビニ 定期購読・最新号・バックナンバー

コンビニの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

コンビニ雑誌の詳細です。


コンビニの公式サイトへ
本・雑誌 コンビニ
本・雑誌内容 ■コンビニ産業に携わる人の経営実務誌。業界の最新動向、チェーン本部機能の分析、売れ筋アイテム動向、売場づくりと販促提案など、コンビニ経営実務情報をタイムリーかつ的確に提供します。「コンビニ」はコンビニ店舗運営をつねに真正面から見据えています。■コンビニ業界唯一の専門誌である本誌は、チェーン本部、加盟店、メーカー、ベンダーの仕事に役立つ情報を提供し続けます。①店舗運営力を高めるため、実証的な臨店調査を通じたオペレーションの改善策を提案します。②販売力を高めるため、売れ筋商品情報とマーチャンダイジング技術、売場づくりノウハウを提案します。③製配販の各層にわたるコンビニ産業の仕組みづくりを研究し、改革の指針を提示します。④市場規模を把握するため、「日本コンビニ統計」「チェーン本部名鑑」「加盟店条件一覧」など正確で客観的なデータを収集します。
本・雑誌内容詳細 月刊コンビニ 2018年1月号

【実務企画】
●2018年コンビ二店舗運営のキーワード
(業務改革)「シングルタスク」時代に向けたオペレーション改革とその効果
(品揃え強化)5段階の切り口で差別化図る「鮮度感」を訴求する売場づくり
(顧客管理)顧客情報の一元化で実現させる「予約商材」を獲得できる仕組み
(人材確保)パート・アルバイトが辞めない「! 定着率」を向上させる意識と実践

【特集】
●コンビニ 2018年の難題と挑戦
(社会変動と店舗経営)チェーン本部はオーナーの利益確保に一歩踏み込んで対処すべき時が来た
(決済手段の多様化)コンビニがインバウンドに対応し日本のキャッシュレス化を牽引する
(人手不足解消の道)パート・アルバイト市場の現況と求職者への成功するアプローチ

●林文子 横浜市長に聞く 女性が諦めずにチャレンジし、活躍できる社会のつくり方

●(海外展開の意義)日系日用消費財メーカーの海外進出を促すコンビニのアジア展開
●(最新動向&分析リポート)生鮮食品導入と技術革新により急拡大する中国のコンビニ市場

【リポート】
セブン-イレブン次世代店舗の全容

【連載】
●伝説のオーナー TAKUMI

【連載】
●凄十 冬本番に多フェース展開

【リポート】
異業種研究 小売市場は「街市」と一体化。飲食スペースは、あって当たり前~香港編

【連載】
・今月の視点
・ASIA NAVI(アジア ナビ)
・タイプ別 人材マネジメント
・Q&Aで分かる労務トラブル
・DATA BANK
・発注と販促カレンダー
・コンビニ栄養学
・店長びに子のちょっと技
プロダクトNo 1281679634
出版社 アール・アイ・シー
発売日 毎月24日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。