コンビニ 定期購読・最新号・バックナンバー

コンビニの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

コンビニ雑誌の詳細です。


コンビニの公式サイトへ
本・雑誌 コンビニ
本・雑誌内容 ■コンビニ産業に携わる人の経営実務誌。業界の最新動向、チェーン本部機能の分析、売れ筋アイテム動向、売場づくりと販促提案など、コンビニ経営実務情報をタイムリーかつ的確に提供します。「コンビニ」はコンビニ店舗運営をつねに真正面から見据えています。■コンビニ業界唯一の専門誌である本誌は、チェーン本部、加盟店、メーカー、ベンダーの仕事に役立つ情報を提供し続けます。①店舗運営力を高めるため、実証的な臨店調査を通じたオペレーションの改善策を提案します。②販売力を高めるため、売れ筋商品情報とマーチャンダイジング技術、売場づくりノウハウを提案します。③製配販の各層にわたるコンビニ産業の仕組みづくりを研究し、改革の指針を提示します。④市場規模を把握するため、「日本コンビニ統計」「チェーン本部名鑑」「加盟店条件一覧」など正確で客観的なデータを収集します。
本・雑誌内容詳細 月刊コンビニ 2017年9月号

【特集】
●売上減には理由がある、数字からは見えないロスをあぶり出せ !
(ストコンのデータからは分からない)
レジに立てば、こんなに見えてくるロス、オーナーに聞いた売り逃しと売り伸ばし
(売上増加の指針)
POSデータの「機会損失」分析に絶対に表れない本当のロスを顕在化
(ビッグデータとアナログの活用)
自動化と数値全盛の店づくりにデータを超える売場の意志を注入する
(今日から使える)
売場の鮮度を高め、売上を取り戻す「機会ロス」撲滅のための行動指針

【特集】
●2017年秋冬、おでん、中華まん、焼き鳥の売り方
(おでん&中華まんの開発最前線、ローソン)
地域の味と食材を求めて細分化し、飽きのこない商品投入で売上アップ
(秋冬の強化策「おでん」)
廃棄リスクを回避する導入期から刺激を与えたいクローズ期まで一挙解説
(秋冬の強化策「中華まん」)
導入期から朝飯需要で積極的に提案し、年明けは目新しさの訴求で飽きさせない

(焼き鳥「誌上試食会」)
コンビニ・カウンターFFの大型商品2チェーンが始動、セブンは実験中

【特別企画】
・250店舗の出店は楽観的なのか?
商業ポテンシャルと立地の特殊性から見たセブン-イレブン沖縄展開の可能性
・専用工場、現地法人、経済特区、FF強化
沖縄の特殊要因をクリアできるのか?古屋一樹社長会見と、その背景を解く

【特別企画】
2016年度、人件費高騰の中、コンビニ事業を成功させるために必要な考え方
地域別2000件の「加盟店利益平均」調査

【リポート】
電子レシートでコスト削減とデジタルマーケティングを促進
「コミスト キッチン」新川一丁目店(東京・中央区)「ちょい飲み」需要は本物か?

【連載】
●伝説のオーナー TAKUMI

【連載】
・今月の視点
・ASIA NAVI(アジア ナビ)
・コンビニ栄養学
・この店の「接客」
・タイプ別 人材マネジメント
・Q&Aで分かる労務トラブル
・流通ニュースクリップ
・外食ニュースクリップ
・5分で分かる「業界ナナメ読み」
・DATA BANK
・発注と販促カレンダー
・今月の事件
・スタッフさん大丈夫?
・今月の商品ランキング
・スイーツ日記
・店長びに子のちょっと技
・石川香代のPOP講座
プロダクトNo 1281679634
出版社 アール・アイ・シー
発売日 毎月24日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。