ファッション販売 定期購読・最新号・バックナンバー

ファッション販売の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ファッション販売雑誌の詳細です。


ファッション販売の公式サイトへ
本・雑誌 ファッション販売
本・雑誌内容 ■「どうしたら売上げが上がるか?」「今の接客でよかったのか?」「これから売れる商品はどういうものか……」。そんなとき本誌を開いてください。きっとヒントがあります。デートで勝負をかけるとき着ていく服を決めているように、『ファッション販売』は仕事をするあなたの「勝負服」です。■1979年創刊の本誌は、ファッションビジネスの「現在」を鋭く分析し、「明日」の方向性を的確に提案する、ショップスタッフのための販売技術&経営情報誌です。■ファッション小売流通業に的確なマーケティングと商品情報を提供します。すぐ役立つ販売ノウハウ、マネジメントの実務記事を明快かつ具体的に提供します。単に現象面だけをとらえた情報誌ではなく、ニュースやトレンドの本質を探り、掘り下げて分析、解説します。
本・雑誌内容詳細 ■■短期間で売れるスタッフになれる!
「接客ストーリー」奇跡の実践ツール
◇売れるスタッフは何が違う?
◇短期間で身に付く接客スキルとは?
◇接客の主導権を握ろう
◇「接客ストーリー」をつくろう
(1)構成する4つの要素
(2)「接客ストーリー」のメリット
(3)「接客ストーリー」のつくり方
(4)トークを考える
◇そのまま使える「接客ストーリー」
(1)コート編
(2)パンツ編
(3)ジャケット編
◇店舗における実践のポイント
◇まとめ:成功体験を積めば接客がどんどん楽しくなる

■■自分の得意を生かす
◇自分スタイルを磨いて接客パターンを確立しよう
◇得意・好き別 自分スタイルのつくり方
(1)誰とでも仲良くなることが得意
 ~個性を加え親しみあるアプローチを
(2)機転を利かせることが得意
 ~自然と話が引き出せる聞き出し方を磨く
(3)人の話を聞くのが得意
 ~話だけでなく表情やしぐさも観察しよう
(4)装飾や演出することが得意
 ~接客の幅を広げることを追求する
(5)お客さまを覚えることが得意
 ~覚えていることを感動に生かそう
(6)とにかくファッションが好き
 ~お客さまの新たな魅力を引き出す提案を
(7)好奇心旺盛でにぎやかなことが好き
 ~周りを巻き込んで楽しさを共有する
(8)人の役に立つのが好き
 ~お客さまが喜ぶ心遣いのお手本になる
(9)ブランドや流行が好き
 ~情報収集力を高めSNSを上手に使う
(10)店で働くことが好き
 ~冷静な視点で店舗の運営を向上させる
◇「何が得意か分からない」「自信がない」あなたへ

■■この店が館で一番の理由
◇館で売上げアップに必要なこと5つ
・[坪効率前年比No.1]札幌ステラプレイス(札幌) アディダスオリジナルショップ
・[売上高No.1]仙台エスパル(仙台) ユナイテッドアローズ
・[売上高前年比No.1]新宿ルミネエスト(東京) カスタネ
・[坪効率No.1]渋谷109(東京) ワンスポ
・[坪効率前年比No.1&前年比No.2]ららぽーと横浜(横浜) ビス
・[売上高前年比No.1]名古屋パルコ(名古屋) ビームス
・[売上高前年比No.1]グランフロント大阪(大阪) プラステ
・[坪効率No.1]なんばシティ(大阪) テチチ
・[売上高No.1]広島パルコ(広島) ユナイテッドアローズ
・[ハウスカード獲得No.1]キャナルシティ博多(福岡) ニコアンド

■■【特別企画】ファッション系専門学校の人材育成最前線
◇進む産学連携、変わる企業選び

■■【トップの決断】
古峯正佳 ベイクルーズ上席取締役副社長CUO

■■【連載】
□お客さまゼッタイ主義
 第52回 ショップスタッフに大切なのは「顔立ち」より「顔つき」
□人気ブランド物語
 第9回 フラグメント デザイン
□おんな社長が飛ぶ!
 「ホップ、ステップ」
□ファッション業界ニュースFASHION EYE
□今月のキラートーク
 今月のテーマ:秋冬のキラートーク
□カンタン英語接客術!
 第75回 英語で最初の一言は?
□出版案内
□NEWS BOX/読者アンケート
□編集後記
□輝け! 販売キラ星☆
 アズ ノゥ アズ ピンキー 札幌パルコ店
□基本素材の得する知識
 第10回 ポリウレタン
□9月の接客星占い
プロダクトNo 1281679633
出版社 商業界
発売日 毎月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。