ファッション販売 定期購読・最新号・バックナンバー

ファッション販売の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ファッション販売雑誌の詳細です。


ファッション販売の公式サイトへ
本・雑誌 ファッション販売
本・雑誌内容 ■「どうしたら売上げが上がるか?」「今の接客でよかったのか?」「これから売れる商品はどういうものか……」。そんなとき本誌を開いてください。きっとヒントがあります。デートで勝負をかけるとき着ていく服を決めているように、『ファッション販売』は仕事をするあなたの「勝負服」です。■1979年創刊の本誌は、ファッションビジネスの「現在」を鋭く分析し、「明日」の方向性を的確に提案する、ショップスタッフのための販売技術&経営情報誌です。■ファッション小売流通業に的確なマーケティングと商品情報を提供します。すぐ役立つ販売ノウハウ、マネジメントの実務記事を明快かつ具体的に提供します。単に現象面だけをとらえた情報誌ではなく、ニュースやトレンドの本質を探り、掘り下げて分析、解説します。
本・雑誌内容詳細 ■■春の顧客づくり
◇春に実行すべき6つのアクション
◇今日来たお客さまを「熱烈顧客」に育てる90日プラン
◇「顧客づくり上手」になるための5つの行動
◇竹内よう 元レリアン「伝説の店長」が公開! お得意さまづくり最強のプログラム
◇顧客づくり名人が明かす「ファンづくりの秘訣」
・伊勢丹新宿本店 インターナショナルラグジュアリー ウエスト
◇私のノウハウを公開します!
・他のスタッフも巻き込み店全体でお客さまに関わる
・クレームも好機と捉え感謝の気持ちをお伝えする
◇「オムニ顧客」も育てよう! SNSを利用した顧客づくりのこつ
◇お客さまとの接触頻度を高める 店に足を運びたくなる春のイベント集
◇どうすれば売上げが増えるのか!? 顧客データの収集&活用法
◇チェック式自店診断 顧客ができる店・できない店
◇「顧客づくりは得意じゃない!」 苦手なスタッフに送る4つのアドバイス

■■お客さまをときめかせる 見せる売場
◇五感に訴える工夫が新鮮な春売場をつくる
◇ディスプレー編
・ウインドーでいち早く春を印象付けよう
・ボディ&マネキンを上手に使う
・店内空間の効果的使い方
・ファッション小物で商品を際立たせる
◇カラー編
・売場で映える春色を考える
・ときめく配色を探してみよう
・色による印象の変化を見極める
◇オブジェ&装飾編
・SNS目的のお客さま対応スペースをつくろう
・春夏のトレンドアイテムと連動させよう
・店の打ち出し&テーマを明確化しよう

■■ファッション業界 人気企業ランキング2018
◇働きたい企業ベスト50
◇働きたいブランドベスト20
◇希望職種とキャリアプラン
◇好きなブランドは?
◇接客が好印象だったブランド
◇どこで服を購入している?
◇販売職について思うこと
◇理想の接客とは?
◇ファッション業界の魅力
◇働きたい企業に聞く!
・1位 コム デ ギャルソン
・2位 ビームスビームスクリエイティブ
・注目企業 アダストリア

■■チャネル拡大のためのEC活用特集
ウェブルーミング時代に支持される「デジタルマーケティング」と「ウェブ接客」の考え方

■■トップの決断
ワールド 上山健二社長

■■Fashion Journal
2018年に開業する商業施設
開設数は減少、日本橋髙島屋S.C.など注目の施設も

■■【連載】
□ショップスタッフの仕事に効くヨガ講座
[第2回]ひばりのポーズ
□ショップスタッフの健康とカラダ
[第2回]朝ごはんから始める健康習慣
□おんな社長が飛ぶ!
「ブーケになる」
□人気ブランド物語
[第14回]サンローラン
□専門学校 個性派の時代
[第4回]中部ファッション専門学校
□輝け! 販売キラ星☆
 ミロワード ドゥ エンスウィート 丸井今井札幌本店
□ファッション業界ニュース FASHION EYE
□カンタン英語接客術!
[第80回]英語でセールをアピールする!
□NEWS BOX
□読者アンケート
□編集後記
□2月の接客星占い

商業界オンラインのご案内
定期購読のご案内
商業界ゼミナールのご案内
プロダクトNo 1281679633
出版社 商業界
発売日 毎月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。