新文化 定期購読・最新号・バックナンバー

新文化の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

新文化雑誌の詳細です。


新文化の公式サイトへ
本・雑誌 新文化
本・雑誌内容 「新文化」は1950年12月創刊。2015年には65周年を迎える出版業界唯一の専門紙です。 新刊情報から流通問題まで、出版業界に関する様々な出来事の最新情報をお届けします。 ◆紙面構成◆1面は、出版業界の旬な話題・テーマを取り上げる特集記事。2・3面は出版 業界の最新ニュースをより詳細に。最終面は、書籍・雑誌の編集現場や書店紹介する特集 記事。そのほか、週間ベストセラー、月間ベストマガジン、月間コミックベスト、新規出 店情報などのデータ記事や、海外の出版業界事情を紹介する「海外レーダー」、業界人に よる「風信」「本を手渡す人」などの連載コラムを掲載。毎週木曜発行。
本・雑誌内容詳細 【記事見出し一覧】

教育現場に雑誌を!/寄稿:専修大学教授・植村八潮(1面)
連載【この人・この仕事】てんしん書房店主/中藤智幹氏(1面)

大阪屋栗田/統合作業が終了、一丸体制へ(2面)
中央社「新年ご挨拶の会」/企画提案強化などに取組む(2面)
日教販「春季展示大市会」/学参書・辞典など4000点展示(2面)
書店新風会「新年懇親会」/大垣会長「本の日」に意欲(2面)
東京組合「新年懇親会」/「夢は書店員の独立」・舩坂良雄理事長語る(2面)
文藝家協会/「読書推進」を活動の柱に(2面)
フタバ書店破産へ(2面)
連載【風信】本を売る仕事に就く/丸善丸の内本店店長・壹岐直也(2面)

芥川賞/女性2人がダブル受賞(3面)
「リスクとって挑戦を」/悠々会新年会で高井会長(3面)
作家・柳美里氏が自宅をブックカフェに/地元住民に開放・4月中旬開店(3面)
トランプ暴露本の版権/早川書房が取得・2月下旬発売予定(3面)
スキージャーナルが破産(3面)
岩波書店/8階建てビル・小学館へ売却(3面)
金文会・新年互礼会/山本英明会長「毎日をムダにしない」(3面)
【人事】太郎次郎社エディタス(3面)

日本図書館選書センター/学校・図書館の来場者66%が注文(4面)
白泉社/第10回「MOE絵本屋さん大賞」(4面)
日本電子出版協会/第11回「JEPA電子出版アワード」・大賞は「絵本ナビ」(4面)
福見産業/歯間ブラシを発売(4面)
こぶし書房/「黒田寛一読書ノート」完結(4面)
国語・国文学図書目録刊行会/「図書総目録」18年版を刊行(4面)
連載【トヨザキ社長の書評家的日常】忖度なしに直木賞メッタ斬り!/豊﨑由美(4面)

連載【週間ジャンル別ベストセラー】(5面)

紀伊國屋書店/1位に「R帝国」「中動態の世界」(6面)
ほるぷ出版「パンの缶詰」開発者が講演(6面)
日販・トーハン/新規取引出版社・12月度(6面)
連載【月間ジャンル別ベストマガジン】12月調査・上(6面)

国立国会図書館/6月で開館70周年(7面)
大阪府立中央図書館/出版社4氏がトークイベント(7面)
日本ABC協会/会員限定「ABC東京フォーラム」(7面)
【会と催し】憲法と表現の自由を考える出版人懇談会/勉強会「日米合同委員会の招待とは」(7面)
【会と催し】出版Bスクール/セミナー「実践講座・校正がわかる!」(7面)
連載【月間ジャンル別ベストマガジン】12月調査・下(7面)

友朋堂書店・つくば市の再開とこれから/寄稿:ライター、編集者・南陀楼綾繁氏(8面)
JPIC/上野の森親子ブックフェスタ2018・出展者の登録開始(8面)
連載【本を手渡す人】置かれた場所で咲く/岡山・未来屋書店岡山地区大型店長・櫻井恭子(8面)
連載【海外レーダー】ナニー対象のワークショップ・公共図書館が主催し盛況(アメリカ)(8面)
プロダクトNo 1281679601
出版社 新文化通信社
発売日 毎週木曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。