新文化 定期購読・最新号・バックナンバー

新文化の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

新文化雑誌の詳細です。


新文化の公式サイトへ
本・雑誌 新文化
本・雑誌内容 「新文化」は1950年12月創刊。2015年には65周年を迎える出版業界唯一の専門紙です。 新刊情報から流通問題まで、出版業界に関する様々な出来事の最新情報をお届けします。 ◆紙面構成◆1面は、出版業界の旬な話題・テーマを取り上げる特集記事。2・3面は出版 業界の最新ニュースをより詳細に。最終面は、書籍・雑誌の編集現場や書店紹介する特集 記事。そのほか、週間ベストセラー、月間ベストマガジン、月間コミックベスト、新規出 店情報などのデータ記事や、海外の出版業界事情を紹介する「海外レーダー」、業界人に よる「風信」「本を手渡す人」などの連載コラムを掲載。毎週木曜発行。
本・雑誌内容詳細 【記事見出し一覧】

アマゾンエフェクト・変革する出版界の課題/デジタルシフトウェーブ・鈴木康弘社長に聞く(1面)
連載【この人・この仕事】本しゃべりすと/書籍PR・奥村知花氏(1面)

トーハン、売場改革に本腰/トーハン会代表者会総会・「事業領域拡大へ」(2面)
雑協・取協/「8・31休配日」見送り・発売日移動誌を追加発表(2面)
雑協/18年度活動方針を承認(2面)
変革する出版界の課題(1面からつづく)/〝独自商品〟で差別化(2面)
5月14日に「中島朝彦氏お別れの会」(2面)
連載【風信】誰が営業をするのですか/アスコム代表取締役社長・高橋克佳(2面)

CCC、旭屋書店2社と資本提携/早嶋茂社長は会長に(3面)
塩尻市立と図書館が書店・印刷会社とコラボ/「贈り帯(おくりたい)」好評(3面)
フライヤー/音声サービス開始(3面)
大修館書店/授業風景動画を配信(3面)
NTTグループ/海賊版3サイトをブロック(3面)
コミック出版社の会が声明/海賊版緊急対策で(3面)
日販/図書館選書センター・選書ランキング発表(3面)
プレジデント社/雑誌販売で業務提携・コンデナスト・ジャパンと(3面)
アマゾンジャパン/「キッズブックウィーク」開催(3面)
出版物公取協議会/「景品類公正競争規約相談事例集」刊行(3面)
徳間書店/「警視庁公安J」全4巻・帯に「シティーハンター」イラスト(3面)
第5回「料理レシピ本大賞」/受付締切りを延長(3面)
【人事】デアゴスティーニ・ジャパン/ハースト婦人画報社/有斐閣(3面)

発展途上のイタリアコミック市場/自国の作者2人が語る(4面)
神奈川・大和市/星乃珈琲店で本読める・中央林間図書館オープン(4面)
フレーベル館/大賞に蓼内明子氏・第1回「ものがたり新人賞」(4面)
出版科研調べ/2017年創復刊誌は69点(4面)
青幻舎/写真家・奥山氏自らPR「POCARI SWEAT」(4面)
昭文社/「道の駅ガイド」7点同時刊行(4面)
編プロ・ガリバープロダクツ/通谷社長が日韓大作上梓(4面)
吉川英治国民文化振興会/帚木、有栖川、佐藤氏ら受賞(4面)
岩崎書店/第34回「SF童話賞」・大賞は相川郁恵氏に(4面)

2017年創復刊・休刊誌一覧/出版科学研究所調べ(5面)

連載【週間ジャンル別ベストセラー】(6面)

日販調査 書店販売動向/3月期・前年同期比5.1%減(7面)
本の学校/「春講座2018」開催へ(7面)
読書推進運動協議会/第72回読書週間ポスター用・イラストを一般公募(7面)
図書館サポートフォーラム/第20回「図書館サポートフォーラム賞」決まる(7面)
コミック月間売上げBEST/3月期(7面)

POPの達人の極意とは/くまざわ書店鶴見店・原田優佳店長(8面)
連載【本を手渡す人】旅先で本屋を訪ねる/福岡・ブックスキューブリック箱崎店・見月香織(8面)
連載【こじらせ系独身女子の新井ですが】歯医者さんのブログ/三省堂書店・新井見枝香(8面)
連載【海外レーダー】中国の児童書に世界が注目/先入観を払拭し相互理解へ(8面)
プロダクトNo 1281679601
出版社 新文化通信社
発売日 毎週木曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。