FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー) 定期購読・最新号・バックナンバー

FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー)雑誌の詳細です。


FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー)の公式サイトへ
本・雑誌 FinancialAdviser(ファイナンシャル・アドバイザー)
本・雑誌内容 「FinancialAdviser」は、金融機関内で、あるいは独立して活躍されているFP(ファイナンシャルプランナー)の皆さんに対し、 FP業務に欠かせない各種情報やノウハウを提供、高いご評価をいただいている雑誌です。「Financial Adviser」には、大きく4つの特徴があります。1つめは、法改正や制度改正の最新情報から、その分かりやすい解説までバッチリフォローします。2つめに、相談業務や提案営業の具体的なノウハウを提供します。3つめに、FP技能士資格取得後のフォローにも最適です。4つめに、具体的で詳細な解説により専門的な知識が身につきます。
本・雑誌内容詳細 ※紙の雑誌本誌に掲載されている連載「シンクタンク研究員による『読み解き!最新制度』」は、
 電子配信の許諾が得られていないため、本デジタル版には掲載しておりません。ご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━■特集■━━━━━━━━━━━━━━━━

〈ワイド特集〉
トラブルの芽をいち早くキャッチ!
相続対策ニーズを探る
「34」のチェックポイント


●〈吉澤諭・吉澤相続事務所代表取締役に聞く〉
 相続コンサルの進め方と情報を引き出すコツ

●〈一覧表で押さえる〉
 「34」のチェックポイントと起こり得る問題点

●〈チェックポイント別〉トラブルはこう回避する!
  01.相続人に長い間連絡が取れない人がいる
  02.相続人の仲が悪い
  03.親の面倒を見ている子と見ていない子がいる
  04.上場していない会社の株式を持っている
  05.分けることが難しい不動産や株式がある
  06.財産に何があるのかよくわからない
  07.一部の子どもや孫だけにお金をあげている
  08.会社を継ぐ人が決まっていない
  09.先祖名義のままになっている土地がある
  10.家族名義で貯めているお金がある
  11.特定の相続人に多く財産を相続させたい
  12.再婚している
  13.配偶者や子ども以外の人に財産を渡したい
  14.連帯保証人になっている
  15.相続する人に「障がい」や「未成年」「認知」等の人がいる
  16.「借りている土地」や「貸している土地」がある
  17.相続人が「海外」や「遠い場所」にいる
  18.財産に不動産が多い
  19.借金が多い
  20.知人や友人にお金を貸している
  21.誰にも相談せずに作った遺言書がある
  22.相続税がかかるかどうかまったくわからない
  23.誰も使っていない不動産がある
  24.大きな保険金をもらう子どもや孫がいる
  25.子どもがいない
  26.なかなか入居者が決まらない古いアパートがある
  27.相続について誰にも相談したことがない
  28.子どもは皆自宅を持っている
  29.古い書画や骨董を集めるのが好きだ
  30.子どもが相続対策の相談に乗ってくれない
  31.財産に有価証券等の投資性商品が多い
  32.お墓を誰が承継するか決まっていない
  33.取引している銀行や証券会社の数が多い
  34.自社株が分散している


  ●執筆・監修●
  吉澤 諭 吉澤相続事務所代表取締役


━━━━━━━━━━━━━━━━■特別企画■━━━━━━━━━━━━━━━

◆FA AWARD 2017
 ★「FP資格を活かして活躍している金融機関の担当者」に贈る賞
  ①東京都民銀行 コンサルティング事業部 志賀 万喜子さん
  ②しずおか信用金庫 業務サポート部 大塚 貴義さん
  ③JA信州うえだ 信用部推進課 前島 直也さん


━━━━━━━━━━━━━━━━■連載企画■━━━━━━━━━━━━━━━


◆11月のAnniversaries Calender(岩永慶子)
◆FP NEWS FLASH
 (金融:目黒政明/保険:森田直子/社会保険:望月厚子/住宅:山本久美子)
◆2025年の未来を読む(田中栄)
◆ママも仕事もプロフェッショナル(谷口陽子)
◆資産運用コンサルタントへの道(福田啓太)
◆保険証券のひもとき方(竹下さくら)
◆番台のトーク術が日本に効く(田村祐一)
◆相続弁護士の相談日記(小澤和彦)
◆社長のこころをつかむ技術(半田道)
◆家計マル得アドバイス(塚原哲)
◆日本人はもっと早く帰れるはず!?(村尾隆介×フローリアン・コールバッハ)
◆しなやかに乗り越えよう(西大輔)
◆公的保険を活かした保険提案術(山中伸枝)
◆運用アドバイスこんなときどうする!?(前川貢)
◆伝えるアイデア・感じる角度(袖山由美)
◆できるコンサルはここまで考える(粉奈健太郎)
◆その相続案件、大丈夫?(吉澤諭)
◆FP Watcher Diary(岡本英夫)
◆マーケット連想ゲームのススメ(角川総一)
◆シンクタンク研究員による「読み解き!最新制度」(小林章子)
◆明日からできる!FPの「見た目」改革
 (兼平朋美/丸山ヒロノリ/コウジヤカヅミ/清水博孝/丸子芳史)
プロダクトNo 1281679586
出版社 近代セールス社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。