トッププロモーションズ販促会議 定期購読・最新号・バックナンバー

トッププロモーションズ販促会議の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

トッププロモーションズ販促会議雑誌の詳細です。


トッププロモーションズ販促会議の公式サイトへ
本・雑誌 トッププロモーションズ販促会議
本・雑誌内容 販売促進の基本ノウハウから、、売り場における陳列方法やPOP、そしてウェブやモバイル、SNSなどを活用した最先端の成功事例まで売りの現場で役立つ知識と情報が満載。また、企画書の作り方、効果的なプレゼンテーション手法など、実際に使用された貴重な事例も交えながら、ビジネス全般に役立つ企画・アイデアの立て方を学べます。店頭で活きる、明日から実践できるアイデアをお届けします。
本・雑誌内容詳細 [特集]販促活用チャンスを逃さない
進化を遂げる渋谷

「住民や企業とつくるクリエイティブな都市」
――長谷部健・渋谷区長

「企業と積極的にコラボ 『観光地・渋谷』を活性化」
――渋谷区観光協会

「渋谷の成長可能性は? 産業を生み出す条件とは」
――野村総合研究所

「100年に一度の再開発で渋谷の姿はこう変わる」
――東急電鉄

「これからも渋谷は若者の街であり続ける」
――サイバーエージェント 藤田晋社長

「写真で追う 渋谷スクランブル交差点」

「アプリで客単価3.3倍 地域属性生かす店舗戦略」
――ロフト

「現代アートとのコラボで 西武らしさを築いた50年」
――西武渋谷店

「業態変え、渋谷に再出店 新たな音楽文化を発信」
――HMV record shop 渋谷

「渋谷のプロバスケチームが秘する『企画力』」
――サンロッカーズ渋谷

[特集]販促キーパーソン 24の着眼点
「2018年度の予算感、注力メディア」
「最近、気になったお店や場所を教えてください」
「見飽きた……あるとガッカリ企画書の難点ワード」
「いま、関心のあるテクノロジーは?」

[特別企画]第10回販促コンペ 全30課題発表

「歴代グランプリの企画 第1回〜第9回の名作を振り返る」
「彰されるだけじゃない 実際に形になった、応募企画たち」
「より意図に沿った企画提案に 全課題の誌上オリエンテーション」

[PROMOTION TOPICS]
「ユニークな「◯◯型」が勢揃い強く印象を刻み込む体験性DM」
――第32回全日本DM大賞発表

「グランプリは大塚製薬『ポカリ給水壁』」
――Metro Ad Creative Award

[SERIES]
「テクノロジーとインサイトで描く マーケティングの未来予想図」#1
――大日本印刷

「買う5秒前II vol.45 お任せしたいワタシ」
――草場滋

「アクティベーションツール[パッケージ]」vol.78
TSUTAYA「NOT ジャケ借」

「アクティベーションツール[POP]」vol.45
マルマン 高機能ビジネスノート陳列什器

「トップの現場力」vol.76
――鳥貴族 大倉忠司社長

「経営トップ販促発想の着眼点」vol.41
――ヤマグチ 山口勉社長

「発掘 U-35 若手販促キーパーソン」
――SUIT SELECT新宿店 倭村泰貴氏

「ヒットの仕掛け人に聞く!」vol.124
――ミツカン「金のつぶ サラダをおいしく! ごま醤油たれ 3P

「(秘)公開 これがプロの企画書だ!」vol.250
――トヨタノア「これからのスタイル。#金曜日の新垣さん」/電通 嶋野裕介氏

「Idea & Techniques」

「プロモーションパートナー選びに必要なこと」
――コクヨ

「企画の実施・実現をサポート!『SPパートナー企業一覧』」

「March's Topics Recap」
プロダクトNo 1281679547
出版社 宣伝会議
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。