信徒の友 定期購読・最新号・バックナンバー

信徒の友の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

信徒の友雑誌の詳細です。


信徒の友の公式サイトへ
本・雑誌 信徒の友
本・雑誌内容 1964年4月の創刊以来、キリスト教会信徒の必読誌として成長し、今日では教界最大部数の総合雑誌となりました。中学生から読めるわかりやすい文章で聖書知識を多角的にとらえるほか、これまで、三浦綾子、加賀乙彦、木崎さと子などのクリスチャン作家や、日野原重明医師、料理研究家小林カツ代といった特長ある執筆者の連載を掲載してきました。また、全国の教会をグラビア頁で紹介。さらに、毎号1つのテーマで特集を組み、メッセージや情報を掲載します。
本・雑誌内容詳細 特集=教会の豊かさ

教会の課題と共に、私たちはその豊かさにも目を向けられているだろうか。

◆与えられた1タラントン─東北教区機構改革をとおして……小西 望(東北教区総会議長)
◆《八丈島教会取材ルポ》支えられる離島教会の歩み─テープ説教による信徒礼拝
◆1教会4会堂2牧師─教会合同によて得られた恵み……宇田慧吾(京都・丹波新生教会牧師)
◆小規模教会懇談会から学ぶこと……森山真有美(新潟・巻祝福教会員)

◎特別読み物
・芦屋地域への宣教を超教派で─プレ・イースター・フェスティバルの集い開催
  ……島田 恒(芦屋キリスト教協議会共同代表)
・《神奈川教区訪船体験レポート》海員宣教の取り組み

<連載>
●祈り 『中山直子詩集』より
●教会のトピックス─京都・大住世光教会「ヲスヱの墓前礼拝」」
●献堂しました─東京・南町田教会
●生と死の境界線で
 ─ロジャワ地域「今そこで人が殺されている」
  ……佐藤 慧(フォトジャーナリスト、ライター)
●金さんのスケッチ散歩
 ─福岡・在日大韓基督教会小倉教会……金 斗鉉
●教会で!椅子ヨガ
 ─「冷えを解消」……森保いずみ(ヨガインストラクター)
●古道具物語
 ─キャンドルカップ……小泉 攝(アンティークショップSOWGENオーナー)
●我が家の“わんにゃん”!─ムギ
●シネマへの招待─『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』
●みことばにきく……伊藤瑞男(日本基督教団隠退教師)
●主と共に歩んだ人たち─四福音書が映し出す群像
 ─「パンと魚の奇跡」ヨハネ6・9
  ……大石健一(大阪・茨木春日丘教会牧師)
●【マンガ】こちら陽だまりデイサービス……ないとうかずえ
●シリーズ 精神障害─そこに働く神の愛をめぐって
 ─当事者 片山巧一さんに聞く
  「アルコール依存症からの回復─12ステップで信仰が深まる体験へ」
●明治女性たちの信仰─湯浅初の生涯をめぐって
 ─「桜井女学校」……山下智子(同志社女子大学准教授)
●20代の証し 仕事とわたし
 ─「神さまに仕えたカフェ経営を」……波戸場ハンナ(ホサナカフェオーナー)
●新刊案内
 ─『しあわせの牛乳』佐藤 慧 著、安田菜津紀 写真
   ……桃井和馬(写真家、桜美林大学客員教授)
●世界キリスト教情報(CJC=東京)
★日毎の糧……坪内克浩(富山新庄教会牧師)
プロダクトNo 1269
出版社 日本キリスト教団出版局
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。