BMW Motorrad Journal 定期購読・最新号・バックナンバー

BMW Motorrad Journalの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BMW Motorrad Journal雑誌の詳細です。


BMW Motorrad Journalの公式サイトへ
本・雑誌 BMW Motorrad Journal
本・雑誌内容 BMWオーナーにも、オーナー予備軍の人たちにも楽しめる、まるごと一冊BMW BOXERな雑誌。スポーティな走りと暴力的なエンジンフィールなど、エモーショナルな魅力に溢れたビーエムの、旧車、新車、パーツ、グッズ情報とライフスタイル提案が満載。
本・雑誌内容詳細 世界的な好セールスを記録するBMWのGSシリーズ。そのクロスオーバー・コンセプトにより、楽な乗車姿勢でありながらオンロードにおける高い走行性能を実現しています。そして、バイクのカテゴリーにおいて「アドベンチャー」という新ジャンルを生み出し、かつ確立させたモデルとして知られています。
このGSシリーズのフラッグシップR1200GSはデビューから30年以上が経ちますが、空冷だったエンジンが水冷化され、今の環境に合ったモデルとして続いています。その一方で、空冷エンジンを搭載するRnineTシリーズに「アーバンGS」がこの7月に日本上陸。ダカールラリーを彷彿とさせるスタイリングに、GSファンの熱い注目が集まっています。
そこで、今号はGSシリーズに焦点を絞り、あらためてGSの魅力に迫ります。最新GSモデルのインプレッションやヒストリー、メカニズムなど、様々な観点からGSを徹底紹介しています。「これからGSに乗りたい」というライダーにも楽しめること請け合いです。
また、期待のニューモデルG310Rの試乗インプレッションも掲載。普通二輪免許で乗れる初めてのBMWは、一体どんなバイクなのか検証します。鈴鹿8耐の速報レポートもお見逃しなく!

008 9月9、10日は長野県白馬村へGO!!│BMW Motorrad Days JAPAN 2017
010 BMW MOTORRAD
The G310R INTENS RIDING PLEASURE
016 BMWで一番カスタムしがいがあるマシン│もて耐チャレンジ!


020 乗るならやっぱり最強アドベンチャー!!
男ならGS!!

022 世界で1番売れているGSは究極のオールラウンダー!
024 真逆のテイストが居並ぶ新型“GS”一気乗り!!
034 世界制覇ならやっぱりアドベンチャー!
036 俺たちのGS
040 道を選ばず、どこへでも! Fシリーズの可能性
044 最強アドベンチャーの進化史―The GS HISTORY―
052 「GS」で遊べるイベントがあります!

056 2017“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース
鈴鹿の魔物に阻まれた試練の8時間

086 BMW Motorrad HP4 RACE
BMWが贈るスポーツバイクの理想形

123 TOMO連載│ニッポン酔夢譚[新潟県・村上市]

Department
062 BMW Motorrado×平和モーターサイクル
R nineTスクランブラーカスタム
065 New Products
070 BMW PRO RIDER SALON「武石伸也選手」
072 九州のBMWオーナーをおもてなし!
「FreeMan FESTIVAL 2017」
074 EVENT REPORT
BMW GS CAMP MEETING/
BMW Motorrad Weekend in 東北
076 認定中古車コレが買い!「C650GT」
081 Life Style with BMW
090 最高のグランドツアラーがさらに進化!
094 RECOMMEND ITEMS
098 BMW MOTOR SPORT FESTIVAL 2017
100 カスノ周年祭大盛況レポート
102 しまなみ海道にR nineTが大集合!!
「Balcom R nineT Meeting」
104 世界最高峰の舞台で上手くなる!!
105 MOTORRAD MEISTER
108 MOTORRAD NEWS
112 モトラッドお便り広場
115 日本全国のBMW正規ディーラーリスト
118 BMW Motorrad Full Line Up
122 読者プレゼント
128 編集部員のディーラー探訪記
130 メトロ&中部ディーラー最新情報
132 編集長・中村のF700GS快適化計画
「ブロックタイヤでオフを攻略!」
プロダクトNo 1266390
出版社 エイ出版社
発売日 5,8,11月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。