週刊金融財政事情 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊金融財政事情の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊金融財政事情雑誌の詳細です。


週刊金融財政事情の公式サイトへ
本・雑誌 週刊金融財政事情
本・雑誌内容 通号3,000を超える老舗の金融専門誌。先進的金融機関経営や金融資本市場のトレンド、金融検査・監督方針など、金融ビジネスパーソン注目のテーマをいち早く取り上げ、丁寧に解説。正確で客観的な情報、先読みの問題提起が、長年にわたり金融機関経営者・官界に信頼されてきた理由です。“キンザイ”の特集や「新聞の盲点」欄を読まずして日本の金融は語れません! もちろん、今日の営業・事務・リスク管理に有益な実務ネタも満載です。
本・雑誌内容詳細 ■特 集
異変 ヘッジファンド

米国におけるETFの拡大とアクティブ運用の苦境
野村資本市場研究所  岡田 功太

リターンの低下に伴う今日的課題と日本市場への示唆
MCPグループ CEO  越智 哲生

資産運用業界の勢力図を塗り替えうる最新テクノロジー
GCIアセット・マネジメント CEO  山内 英貴

プライムブローカーからみたヘッジファンドの実像
編集部

機関投資家向けヘッジファンド入門
日興リサーチセンター  鈴木 優子

■インタビュー
商品性の見直しなどで、厳しい外部環境に対処していく
かんぽ生命保険 取締役兼代表執行役社長  植平 光彦

■論考・解説

SWIFTの不正送金事案から探るサイバーセキュリティ態勢
金融庁  鈴木 啓嗣/小林 由昌/花田 隆仁

■連載

金融と経済と人間と(69)
産業規制の論点
第一生命経済研究所 顧問  大森 泰人

経営管理のためのサイバーセキュリティ入門(11)
組織体制の整備・運用のポイント(3)
日本銀行  杉浦 俊彦

■新聞の盲点
森長官の強い意志が込められた9月公表の「金融レポート」

■News Square
地銀で店舗統廃合が加速、収益力低下を経費削減でカバー
政府が日本郵政株の第二次売却を実施、総額1.3兆円規模
少額短期保険業者に対する経過措置を縮小・延長へ
ECBが10月に来年以降の量的緩和縮小を決定へ
ソフトバンクがブロックチェーン・コンソーシアムを発足

■時 論
物価の安定を巡る議論
キヤノングローバル戦略研究所 特別顧問  須田 美矢子

■トレンド

〈為替市場〉迷走続くトランプ政権、年内に100円前後の円高ドル安に
みずほ証券  上野 泰也

〈米国経済〉
北朝鮮問題とハリケーンはFRBの追加利上げに影響するか
三井住友銀行  森谷 亨

〈ズームアップ経済統計〉
日銀の負債サイドからみえてくる「出口」政策の危うさ
ジャパンマクロアドバイザーズ  大久保 琢史

■Spotlight

ひまわり
〈損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険〉「全社終日禁煙」で社員の健康を応援

支店長室のウラオモテ
一筋縄ではいかない叱り方

私の支店経営
地元に貢献できることがやりがい
長野信用金庫(下) 中野支店  鈴木 弘一

隣の金融機関
セブン銀行 
フィンテックは悪魔か天使か
S&Pグローバル・レーティング  吉澤 亮二

Baila Bien
〈コンコルディア・フィナンシャルグループ〉
「海外で日本の食を味わってもらおう」セミナー

一人一冊
『ハピネス』桐野夏生 著/光文社
〈評者〉文芸評論家  田中 和生

■書架
『AI現場力』長島 聡 著/日本経済新聞出版社
〈評者〉大和総研顧問 岡野 進

■豆電球
立法過程におけるガバナンス

■Data File
金融機関業態別預貸金速報
プロダクトNo 1260134
出版社 金融財政事情研究会
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。