週刊金融財政事情 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊金融財政事情の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊金融財政事情雑誌の詳細です。


週刊金融財政事情の公式サイトへ
本・雑誌 週刊金融財政事情
本・雑誌内容 通号3,000を超える老舗の金融専門誌。先進的金融機関経営や金融資本市場のトレンド、金融検査・監督方針など、金融ビジネスパーソン注目のテーマをいち早く取り上げ、丁寧に解説。正確で客観的な情報、先読みの問題提起が、長年にわたり金融機関経営者・官界に信頼されてきた理由です。“キンザイ”の特集や「新聞の盲点」欄を読まずして日本の金融は語れません! もちろん、今日の営業・事務・リスク管理に有益な実務ネタも満載です。
本・雑誌内容詳細 ■特 集
アマゾン・エフェクト

アマゾンが変える経済のあり方
立教大学ビジネススクール 教授 田中 道昭

「バンク・オブ・アマゾン」の計り知れない影響力
富士通総研  隈本 正寛/松原 義明

金融機関にイノベーションをもたらす2つのアマゾンサービス
編集部

■論考・解説

デジタル経済の進展に税制でどのように対応すべきか
中央大学法科大学院 特任教授  森信 茂樹

提言 萎むABL実績 金融機関は「物流金融型ABL」の実現を
HOPEキャピタル 代表取締役  河﨑 晋太郎

ビットコインは難度調整をやめれば一人前の通貨に近づく
早稲田大学大学院 教授  岩村 充

ブレグジットと金融規制の同等性評価
在英金融ジャーナリスト  岩川 知樹

■連載

保険の目のつけどころ(22)
治療のための“通院”でも受取り可能ながん再発診断一時金
ファイナンシャル・プランナー  竹下 さくら

金融と経済と人間と(97)
職業選択(上)
第一生命経済研究所 顧問  大森 泰人

怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」(2)
怒りの生まれる仕組みを知る
マーケティングアート  岡本 真なみ

■新聞の盲点
FFGと十八銀行の経営統合巡り、金融庁と公取委が対立

■News Square
金融庁がスルガ銀行に立入検査、融資実態の詳細を調査へ
紀陽銀行がマイクロソフトのクラウドにサブシステム移行へ
経産省がクレジットカード業界向けAPIガイドライン等を発表
会計検査院、REVIC等の官民ファンドの検査結果を公表
米為替報告書で名目レートの円の割安さを指摘

■時 論
元気な中小企業を増やす
城北信用金庫 理事長  大前 孝太郎

■トレンド

〈株式市場〉
グローバル製造業PMI反転のカギを握る半導体売上モメンタム
三井住友アセットマネジメント  石山 仁

〈不動産市場〉
公示地価の上昇が全国規模で拡大
みずほ証券  石澤 卓志

〈ズームアップ経済統計〉
「ビルド・ビルド・ビルド」でフィリピンは変われるか
大和総研  中田 理惠

■Spotlight

FinTech+(16)
給与即日払いサービス「Payme」
デロイト トーマツ ベンチャーサポート  大平 貴久

支店長室のウラオモテ
「都市型地銀」の生き残り方

私の支店経営
仲間から学んだ信頼の大切さ
岩手銀行 盛支店長  村上 照美

隣の金融機関
亀有信用金庫 新現役人材を活用した経営支援の取組み
金融コンサルタント  渡辺 昇

Baila Bien
〈三井住友カード〉世界初、ロック機能付きクレジットカードを発行

一人一冊
『チャイナ・エコノミー』 アーサー・R・クローバー 著/東方 雅美 訳/白桃書房
〈評者〉神戸大学大学院 教授  梶谷 懐

■豆電球
慇懃無礼合戦

■今週の主な金融経済イベント
プロダクトNo 1260134
出版社 金融財政事情研究会
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。