初等教育資料 定期購読・最新号・バックナンバー

初等教育資料の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

初等教育資料雑誌の詳細です。


初等教育資料の公式サイトへ
本・雑誌 初等教育資料
本・雑誌内容 『初等教育資料』は,小学校教育・幼稚園教育にかかわる先生方をはじめ,広く教育関係者を対象にして,初等教育の充実を図るための資料として,文部科学省教育課程課及び幼児教育課で刊行している教育月刊誌です。年間テーマに基づき,今日的な課題をとらえ,各教科,領域の関連的,横断的な視点から具体的なテーマで特集を組みます。また各特集は,論説や指導事例,座談会などによって,幅広い視点から特集テーマを深く掘り下げ,新しい教育の実践,研究に役立てるよう構成しています。教育界の最新動向をあますところなく,コンパクトにまとめ,先生方の明日への道標となる1冊です。
本・雑誌内容詳細 初等教育資料
2018年1月号●No.963

特集Ⅰ
道徳科の
全面実施に向けて
002 解 説 「特別の教科 道徳」の実施に向けて●浅見哲也
006 論説1 道徳教育と道徳科の目標の理解●吉本恒幸
010 論説2 道徳科の指導と評価の一体化●毛内嘉威
014 事例1 道徳科を要とした道徳教育の推進●石川庸子
018 事例2 道徳科の授業の量的確保と質的転換●坂本哲彦
022 事例3 教科用図書の使用と年間指導計画の作成●篠原麻衣
026 事例4 目指す子供像に向けた年間指導計画作成の創意工夫●吉田新之輔
030 事例5 道徳科の授業の指導方法の工夫と授業に対する評価●小倉大二
034 事例6 道徳科の評価における子供の見取りと教師の働きかけ●木村優希
038 事例7 「特別の教科 道徳」の実施に向けた教育委員会の役割●石川県教育委員会

特集Ⅱ 特別活動
新学習指導要領に向けた指導の在り方
集団や社会の形成者としての見方・考え方を
働かせて資質・能力を育てる特別活動
048 解 説 集団や社会の形成者としての見方・考え方を働かせて、資質・能力を育む特別活動について考える●安部恭子
050 座談会 集団や社会の形成者としての見方・考え方を働かせて、資質・能力を育む特別活動について考える●杉田洋×銭谷眞美×細田眞由美×安部恭子
058 論 説 「人」の中で成長する教育●恒吉僚子
062 事例1 集団や社会の形成者としての見方・考え方を働かせて資質・能力を育む学級活動の実践●狩俣直美
064 事例2 集団や社会の形成者としての見方・考え方を働かせて資質・能力を育む児童会活動の実践●中澤達也
066 事例3 集団や社会の形成者としての見方・考え方を働かせて資質・能力を育むクラブ活動の実践●髙柳千絵子
068 事例4 集団や社会の形成者としての見方・考え方を働かせて資質・能力を育む学校行事の実践●松本智恵

IV 巻頭言・子供と教育 未来を担う子供たちと学校教育への期待 髙橋道和
042 教育の扉 自らの体験から語る道徳教育への期待 タケカワユキヒデ

連載
VI 子供に学んだあの風景 話合いが学びを促す●齋藤俊明
070 フロントライン教育研究 質の高い道徳科の授業を目指して●植田和也
074 豊かな教育の広がり 「マンガ文化」への多角的なアプローチ●京都国際マンガミュージアム
076 教育委員会レポート 愛知県道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」の活用●愛知県教育委員会
078 指導主事Navi ここがポイント!今月の名授業 教科等横断的な取組で、自分自身を振り返らせる授業●千葉県市原市立明神小学校
080 学校探訪・津々浦々 夢や希望に向かってチャレンジ!「心豊かな倉小っ子」に●青森県五戸町立倉石小学校
082 特別支援教育 通級による指導と通常の学級における各教科等との連携の在り方●田中裕一
幼児教育
086 [論説・事例]幼児期における国際理解の基盤を培う教育の在り方に関する調査研究●黒澤聡子
094 [幼保連携型認定こども園・解説と事例]指導計画作成上の特に配慮すべき事項●内閣府子ども・子育て本部

教育ニュース
096 教科等横断的な国際理解教育の実践
098 第27回全国産業教育フェア秋田大会 さんフェア秋田2017が盛大に開催
100 平成28年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」(速報値)の結果について
プロダクトNo 1248
出版社 東洋館出版社
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。