月刊食生活 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊食生活の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊食生活雑誌の詳細です。


月刊食生活の公式サイトへ
本・雑誌 月刊食生活
本・雑誌内容 2011年5月号から大幅リニューアル!!ひとつの食材を切り口に従来からのエビデンスを重視する姿勢を守りつつも、多面的な視点でものごとを伝えられるような雑誌へと生まれ変わりました。食にご興味のある方はもちろんのこと、栄養士、管理栄養士・調理師などの食に関わるすべての方々に知っていただきたい記事を掲載しております。サイズがA4変形版と少し大きくなりました。文字も大きく、カラーページも増え、読みやすくなっています。
本・雑誌内容詳細 ☆ 特集 ☆

 中華麺


◆ラーメン学序説~文化経済学の視点から◆
奥山忠政(アジア麺文化研究会世話人。四国ジビエ連携理事・事務局長)


【連載(一部)】

・にっぽんの食材紀行

月刊食生活編集部が、美しい風景と、食を育む生産者に会うために
全国各地を巡ります。生産者の思いを正しく伝え、本当に良い食とは
何かを考えていただく連載です。

・食材塾

素材をお料理に生かすプロならではの技を学びます。

・先生の鞄/出浦照國

腎臓病治療に長年取り組む医師が語る、慢性医療疾患を考える哲学エッセイ。

・うちの給食【さくらしんまち保育園】
全国の学校や病院、介護施設などを訪れ、その日の給食を見せていただきます。
栄養教諭や管理栄養士のみなさんに、給食への思いを伝えていただきます。
人気献立のレシピ付きです。

・知っておきたい食と健康の最新研究
実践女子大学学長の田島眞先生が、知っておきたい、注目の食品や成分について、
それらの概要と、健康面や安全性などに関する最新研究結果を紹介してくださいます。   

・Information 風の便り

セミナーや国家試験模試などのイベントを案内します。
読者プレゼントもあります!!お見逃しなく☆



食生活は1907 年(明治40 年)に旧内務省の意向により創刊されました。
「食育の祖」軍医・石塚左玄によって創刊された「食養」が前身です。
そして「国民食」「食生活」へと改題されながら、一環して国民の栄養と健康を
みつめつづけて参りました。
このたび、創刊109 年を迎える食生活が生まれ変わりました。
プロダクトNo 1237
出版社 カザン
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。