培倶人(バイクジン) 定期購読・最新号・バックナンバー

培倶人(バイクジン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

培倶人(バイクジン)雑誌の詳細です。


培倶人(バイクジン)の公式サイトへ
本・雑誌 培倶人(バイクジン)
本・雑誌内容 旅、温泉、おいしい食べ物や酒を中心にいくつになっても現役バイク乗り達のバイクと一緒のライフスタイルを楽しむとっておきの情報をたっぷりお届け。
本・雑誌内容詳細 巻頭特集は「永く乗り続けるコツを大公開 目指すは生涯現役!」
いつまでもバイクに乗り続けていたい……。
そんな想いがある一方、我々ライダーの悩みは年齢とともに訪れる体力の低下です。40代のうちはまだまだ大丈夫かもしれませんが、段々とバイクを重く感じたり、乗るのがおっくうに感じることが多いそうです。
運転するのには、足腰の強さなど体力的な面も重要ですが、視力や反射神経の衰えも大きく、今までできていたのに反応が遅れてブレーキしたり、停車時にフラつき立ちゴケしてしまうといったケースもよく聞く話です。
しかし、きちんと対策をとっていれば、たとえ70歳を超えても現役でいられる方も決して少なくありません。
そこで、今号ではバイクに永く乗るためのノウハウや成功事例をご紹介します。
また、別冊付録「愛車の乗り換えBOOK」も注目です。
※本誌特別付録「2018BikeJINラリー帳」はデジタル版にはついていません。

018 培具人宣言 2018年、ますます走ります!
022 2017BikeJINラリー帳誌面表彰式開催!!
026 史上最恐の「2018ラリー帳」降臨!!


032 [ 巻頭特集 ]
永く乗り続けるコツを大公開
目指すは生涯現役!
034 緊急読者アンケート必要なのは「バイクが好きだ」ということ
036 衰えを受け入れた時、新たなステージが始まる
038 山田純の永く乗り続けるためのテクニック 反射神経の衰えは予測力で補う!/体力の衰えは知恵と経験でカバー
042 歳を取ると、覚悟も必要だけど、最高だよね! 【根本健】
044 昨日できたことは今日も明日もできるんです!【賀曽利隆】
046 整骨院のライダー先生が教えるコンディショニング術
052 ちゃんと見えていますか? バイク専用メガネのメリット
056 バイクに乗る長男がリターンのきっかけ
058 先輩ライダーからのメッセージ

081 人気モデルの旅ヂカラ拝見!
YAMAHA
BOLT ABS
SCR950 ABS

097 オレたちゃいつでも“バイク乗り”
イケてるカジュアルウエア
大図鑑!

146 神戸っ子タモンの
うまいもん好っきゃモン!
山間の秘境にて里山の恵みを堪能!

154 [ 第42回 ] ぶんぶん分割ニッポン一周【 奈良 】
神社仏閣抜きDE奈良どうよ

090 リアルタイムで交通情報をライダーに送信
ボッシュのITS
Intelligent Transport Systems

062 ナビタイム 旅をするならツーリングサポーター
065 ヤマハ・YSPのバイクリース始まる。
071 BikeJINのデジタル版絶賛発売中!
072 フリートーキング
074 旅のノウハウ講座 【ワインディング編①】
078 愛用品お手入れガイド
088 ハーレーフリークへの道
094 最新バイク情報室
096 オリジナルグッズ通信販売
104 バイク日和
106 トナリの培倶人
114 シチュエ―ションに合わせて30Kで会話を楽しむ!
116 買いたい新書
120 だから、B+COMが好き
122 CR-1コーティングは信頼のマイスターにお任せ!
124 レッドバロンで快適バイクライフ!!
126 BikeJIN×Pair Slope特製キーケース、絶賛発売中!!
129 数字は語る
130 ホンダドリーム活用術
132 なるほど! 世界のバイク人
134 インフォメーション
136 培倶人ちゃんねる
145 読者プレゼント
150 Willis & Geiger
プロダクトNo 1234286
出版社 エイ出版社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。