月刊廃棄物 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊廃棄物の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊廃棄物雑誌の詳細です。


月刊廃棄物の公式サイトへ
本・雑誌 月刊廃棄物
本・雑誌内容 生ごみリサイクル、容器包装リサイクル、そして不法投棄問題など、“ごみゼロ”資源循環型社会が叫ばれる今、「ごみ」に関わるすべての人がぜひとも知っておきたい情報が満載!ドイツ・アメリカ・スウェーデンなど、海外の先進事例も毎号掲載。全国の自治体、企業、廃棄物関連業者、大学、研究機関などの方々に愛読されています。
本・雑誌内容詳細 〈特集〉
ここまで来た!?処理広域化の進展と課題

〈動向〉
ごみ処理広域化の推進が施設整備の重要テーマに  ・・・・・・・・・本誌編集部

〈リポート〉
高効率ごみ発電・再資源化施設を一体で整備 ・・・・・・・・・御殿場市・小山町広域行政組合
可燃ごみ共同処理がスタート ・・・・・・・・・神奈川県逗子市/葉山町
広域処理移行を機にさらなるごみ減量へ ・・・・・・・・・兵庫県高砂市
焼却灰リサイクルなどゼロエミッション推進へ ・・・・・・・・・鳥取中部ふるさと広域連合
旧工場解体でストックヤード新設へ ・・・・・・・・・小牧岩倉衛生組合

〈資料〉
施設の集約・大規模化等による方法例 ・・・・・・・・・広域化の推進
編集委員の視点
ごみ処理広域化にオブジェクション

■特別企画・クローズアップ
食品廃棄物不正転売事案の総括と3・21通知、6・20通知
談◎環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課 総括課長補佐 相澤寛史氏

処理完了を迎えた豊島産廃~原状回復に向けた動き加速~
本誌編集部

■寄稿・リポート・話題・その他
巻頭言 第76回 廃棄物とエネルギー ・・・・・・・・・村田德治
環境省 環境再生・資源循環局として新たなスタート ・・・・・・・・・環境省組織改革
募集 第5回食品産業もったいない対象の募集開始 ・・・・・・・・・(一社)日本有機資源協会
話題 オフィス町内会の古紙回収2倍超に ・・・・・・・・・青森県弘前市
話題 廃プラスチックは趣旨踏まえた区分判断を ・・・・・・・・・川西市清掃事業協同組合
話題 話題環境月間に名勝地の清掃作業 ・・・・・・・・・熊本県産業資源循環協会青年部会
話題 「希望入札制度」巡り議論が紛 ・・・・・・・・・大幸工業(株)
資料 環境産業の市場規模・雇用規模等の推計結果の概要について ・・・・・・・・・2015年度版
告知 廃棄物・環境セミナーウィーク2017 ・・・・・・・・・10 月・大阪開催
話題 愛知に「小牧バイオガス発電所」を建設へ・・・・・・・・・アーキアエナジー(株)

■シリーズ
自治体Today  収集サポート充実化、広域化を機にさらなる再資源化へ(和歌山県海南市)
生ごみリサイクル基礎講座  vol.29 生ごみ処理装置を利用した生ごみのリサイクル ・・・・・・・・・竹本 稔
GO FORWARD 西日本一般廃棄物事業  家庭ごみ収集の管理システムで効率化にごみ減量推進も
全国縦断! 事業系一般廃棄物手数料の動向 第48回 北海道・東北エリア 北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島
環境学習でごみ処理施設をもっと元気に! vol.6 つながって、もっと良くしよう ・・・・・・・・・花嶋温子
全国リサイクルプラザFile 第27回 環境イベントや再生品領布で施設の認知度を向上(埼玉県川越市)
やってみよう! 食器のリユース♪ 第6回(最終回) ぜひ、次の取り組みにつなげてください! ・・・・・・・・・樽井雅美
ECOキャラ発掘隊 FILE60:とろすけ

■連載
いま考える自治体のごみ処理政策と今後の方向性 第6回 廃棄物処理法改正の主な経緯(4) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤波 博

阿部鋼といっしょに学ぶ廃棄物処理法 
第78回 判例による自治体コンプライアンス(22)―豊島産業廃棄物公害調停事件― ・・・・・・・・・・・・・・阿部鋼

遺品整理実務スタディ (株)NICObit 代表取締役 江田 梢 編(その2)
第39回 現場で魅せる『女子力』! ・・・・・・・・・・・・・・江田 梢

いま日本に伝えたい わたしの国のごみ状況 第5回 モンゴルの廃棄物管理 翻訳監修:織 朱實 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・Munkhtuul Erdenebat

浅利美鈴の学生と訪ねる3Rの現場 第6回 人のライフサイクルを支える 洛和会 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・浅利美鈴

新 廃棄物のやさしい化学 第30回 廃棄物の資源化 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・村田德治

知って納得!廃棄物処理法 第140回 一般廃棄物の総合的研究(9)
―廃棄物処理法制定後の一般廃棄物の問題に重点を置いて解説する― ・・・・・・・・・・芝田稔秋

現場発 ドイツのごみ事情 第30回 ライプツィヒ郡と廃棄物(6) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川堅太郎

最新事情 ドイツ・EUの循環経済・資源政策
第30回 現行「包装政令」を「包装法」へ発展的全面改正(5)~ ・・・・・・・・・・・・・・中曽利雄

Topic国際会議 日本の食品リサイクル事例を国連本部で発信 (持続可能な開発のためのハイレベル政治フォーラム)
Topic団体 メタン発酵消化液の利用拡大へ調査研究データもとに助言 ((一財)日本土壌協会)
Topic自治体 職員一丸で搬入物検査、2年で8000tの事業系ごみ削減 (埼玉県上尾市)
Topic団体 びん to びん率が 83・7%に増加(ガラスびん3R促進協議会)
Topic民間 一般廃棄物の移動式許可取得、震災時に現場処理 ((株)アースクリエイト)
Topic民間 リサイクルプラスチック材の処理実績が累計10万t超に(ジャパンビバレッジ)

コラム 環わの声  信頼関係をどう構築するか?
インフォメーション 中央省庁・法制度
フォト記 がんばる自治体
フォト記 はたらく環境機器・資材
新刊紹介
Hard&System NEWS 新製品・システム紹介
生ごみリサイクルNEWSフラッシュ
ゴミック「廃貴物」
アンテナ ─日本全国廃棄物最新ニュース
イベント
広告索引
「月刊廃棄物」バックナンバー紹介
読者プレゼント
読者アンケート
編集部からのお知らせ
本誌編集委員名簿・2017年10月号紹介
プロダクトNo 1231860
出版社 日報ビジネス
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。