小児科臨床 定期購読・最新号・バックナンバー

小児科臨床の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

小児科臨床雑誌の詳細です。


小児科臨床の公式サイトへ
本・雑誌 小児科臨床
本・雑誌内容 1948年の創刊以来一貫して小児科学の投稿誌としてのスタンスを守り、若い小児科医の研究発表の場として活用され小児医学の振興に寄与してきました。月刊通常号に加えて増刊号、特集号併せて年間13号を発刊し、小児科医はもちろん小児医療・小児保健に関わる方々に広く愛読されています。
本・雑誌内容詳細 [特集]  小児の感染症診断Update ―迅速診断法を中心に

掲載内容

[Ⅰ.総論]      
 1.感染症迅速診断キットの現状  西山宏幸 2457 (001)
 2.呼吸器感染症における迅速診断  坂田 宏 2471 (015)
 3.尿路感染症における迅速診断  堀野哲也 2477 (021)
 4.消化管感染症における迅速診断 城 裕之 2483 (027)
 5.中枢神経感染症における迅速診断  宮田一平 他 2489 (033)
   
[Ⅱ.各論]  
 1.呼吸器感染症  
  1) インフルエンザの迅速診断  三田村敬子 他 2497 (041)
  2) アデノウイルス気道感染症の迅速診断  原三千丸 2509 (053)
  3) A群β溶血性連鎖球菌  大石智洋 2516 (060)
  4) 肺炎マイコプラズマ  成田光生 2521 (065)
  5) 肺炎球菌の迅速診断法  長澤耕男 他 2527 (071)
  6) レジオネラ肺炎  舘田一博 2531 (075)
  7) RSウイルス  高尾信一 2537 (081)
  8) 結核菌  宮川知士 2545 (089)
  9) 肺炎クラミジア ―最近の動向―  宮入 烈 2553 (097)
  10) 百日咳の迅速診断法  蒲地一成 2559 (103)
 2.消化管感染症  
  1) クロストリジウム・ディフィシル  神谷 茂 2564 (108)
  2) ロタウイルス感染症の最近の知見と迅速診断  河島尚志 他 2571 (115)
  3) ノロウイルス診断法の最新の知見  牛島廣治 他 2577 (121)
  4) 腸管出血性大腸菌の確定診断と迅速診断法  勢戸和子 他 2583 (127)
  5) Helicobacter pylori の診断 ―迅速診断法も含めて―  今野武津子 2588 (132)
  6) 肝炎ウイルスマーカーの読み方  山田典栄 他 2595 (139)
 3.その他  
  1) 深在性真菌症  竹内典子 他 2601 (145)
  2) 性感染の診断 ―下顕性感染への対応も必要―  佐藤武幸 2607 (151)
   
[Ⅲ.迅速診断キット―使用の実際とその有用性について]  
 1.臨床現場での迅速診断キットの位置づけ  
   ―本院での使用状況を含めて―  清益功浩 2615 (159)
 2.迅速検査の積み重ねによってみえてくる感染症自然歴  床枝康伸 2625 (169)
 3.当院における迅速検査の実際  
   ―LAMP法を用いたインフルエンザ・百日咳・マイコプラズマ・  
     結核・エルシニアの診断の有用性―  竹谷 健 他 2631 (175)
 4.インフルエンザウイルス型・亜型同定検査  
   ―既存の検査法と新規マイクロ流路チップを用いた  
     ポイント・オブ・ケア遺伝子検査法の  
     臨床的有用性の比較について―  大場邦弘 他 2635 (179)
   
[Ⅳ.症例報告]  
 1.入院患者を対象とした小児呼吸器感染症における  
   ヒトメタニューモウイルス迅速診断キットの有用性  清水行敏 他 2643 (187)
 2.肺炎マイコプラズマ感染症における loop-mediated  
isothermal amplification 法の有用性  浦山耕太郎 他 2649 (193)
 3.凝集素価よりも抗百日咳毒素抗体が診断に有用であった  
   百日咳の兄弟例  高橋和也 他 2653 (197)
 4.小児科診療所におけるRSウイルス感染症による  
   細気管支炎への対応  
   ―RSV迅速診断キットの効用―  知念正雄 他 2661 (205)
   
[Ⅴ.新規保険収載検査法について]  
 1.淋菌核酸検出/クラミジア・トラコマチス核酸検出  
  1) SDA法によるChlamydia trachomatis および    
    Neisseria gonorrhoeae の検出試薬  
   ―BDプローブテック™ET―  澤田直登 2669 (213)
  2) リアルタイムPCR法を用いたクラミジア トラコマチス・  
淋菌同時検出試薬  
    ―「アキュジューン® m-CT/NG」の性能―  小口 晃 2673 (217)
 2.肺炎球菌細胞壁抗原(定性)   
   ―ラピラン®肺炎球菌・ラピラン®肺炎球菌HS  
     (中耳・副鼻腔炎)―  辻 桂子 2679 (223)
 3.IgA-HE 抗体価(定性)  
   ―イムニス®IgA anti-HEV EIA―  須天由貴子 2685 (229)
 4.マイコプラズマ核酸検出  
   ―Loopamp®マイコプラズマP検出試薬キット―  髙野 弘 2691 (235)
 5.レジオネラ核酸検出  
   ―Loopamp®レジオネラ検出試薬キットC―  髙野 弘 2697 (241)
 6.結核菌群核酸検出  
   ―Loopamp®結核菌群検出試薬キット―  副島隆浩 他 2703 (247)
 7.インフルエンザ核酸検出  
   ―Loopamp®H5亜型インフルエンザウイルス検出試薬キット,  
     H1 pdm 2009インフルエンザウイルス検出試薬キット,  
A型インフルエンザウイルス検出試薬キット―  髙野 弘 2709 (253)
8.単純ヘルペスウイルスキット  
―チェックメイト®ヘルペスアイ― 梶山博文 2719 (263)
プロダクトNo 1229
出版社 日本小児医事出版社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。