WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト) 定期購読・最新号・バックナンバー

WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)雑誌の詳細です。


WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)の公式サイトへ
本・雑誌 WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)
本・雑誌内容 斬新なエディターの目で構成された企画が読者に新たなワールドサッカーの世界を提供します。欧州サッカーを中心とした各国の現地記者によるレポートやコラムによって世界の有名選手や欧州で活躍する日本人選手の情報も知れる。海外のマイナーリーグの選手など、スポーツニュースを見ているだけでは入手できないコアな現地情報も掲載しています。写真や図解で海外サッカーを紹介するので初心者からマニアまで満足できる内容になっています。
本・雑誌内容詳細 2018 No.506
503

CONTENTS
[特集]分析&展望「データ」で読み解く チャンピオンズ・リーグと夏の移籍
UEFA CHAMPIONS LEAGUE Part1 チーム&個人のスタッツで欧州4強を大解剖
準決勝展望①BAYERN vs REAL MADRID
バイエルン
レアル・マドリー
準決勝展望②LIVERPOOL vs AS ROMA
リバプール
ローマ
現役イタリア人監督が分析 バルサはなぜローマに大逆転されたのか?
番記者による敗因考察 マンC敗退の理由

Part2 SUMMER TRANSFER MARKET 2018 メガ12クラブ ポジション別「需要」と「供給」
センターフォワード編
ウイング/セカンドトップ編
攻撃的MF/トップ下/インサイドハーフ編
セントラルMF/アンカー/司令塔編
センターバック編
サイドバック/ウイングバック編
ゴールキーパー編
[現役監督が考察]BARÇAにグリエーズマンは必要か?

INTERVIEW
Mauro ICARDIマウロ・イカルディ(インテル/アルゼンチン代表)
「俺は自分の道を突き進む」

OTHERS
WSD PHOTO GALLERY
チャンピオンズ・リーグ準々決勝結果
ヨーロッパリーグ準決勝プレビュー

好評連載
フットボールの母国「巡礼の旅」 THE 33rd SPOT ブラッドフォード
ファニー漫画で振り返る ロシアW杯「主役候補」の代表戦記 Vol.4 スアレス&カバーニ
W杯出場国のヤングタレントをグループ別に紹介 飛び出せ、ニュースター!! 第6回 GROUP F
バルサ「カンテラの有望株カタログ」“EL MINI”のヒーロー
いつだって楽天南米
フットボーラーのファッション診断 Vol.72 ニコラス・オタメンディ
OFF THE PITCH ON THE MIC 世界のサッカー選手・監督の注目コメント集
WCCFで「最強イレブン」を作り上げろ!!レジェンド降臨!!

The JOURNALISTIC「各国記者が世界を斬る!!」
ITALY/イタリア
SPAIN/スペイン
ENGLAND/イングランド
GERMANY/ドイツ
FRANCE/フランス
BRASIL/ブラジル

TOPICS FILE[トピックス]
EUROPEAN FOOTBALL DATA BOX[数字は語る]
FOOTBALL CALENDAR[フットボールカレンダー]
HOT STUFF[プレゼント&インフォメーション]
BACK NUMBER[バックナンバー]
次号予告

別冊付録 ジャンボポスター(デジタル雑誌には付いておりません)
Luka MODRIC(REAL MADRID)&Christian ERIKSEN(TOTTENHAM)

次号は5月2 日(水)発売
プロダクトNo 1227537
出版社 日本スポーツ企画出版社
発売日 第1,3木曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。