H(エイチ) 定期購読・最新号・バックナンバー

H(エイチ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

H(エイチ)雑誌の詳細です。


H(エイチ)の公式サイトへ
本・雑誌 H(エイチ)
本・雑誌内容 「H」は日本国内、海外の最新サブカルチャー情報をハイ・クォリティーなどビジュアルと独自のテキストで紹介するユース・カルチャー・マガジン。新進気鋭のミュージシャン、タレント、モデル、アーティストが毎回多数登場します。
本・雑誌内容詳細 特集:俺たちの『銀魂』
オールキャスト集合独占フォト/空知英秋インタビュー/現担当編集・真鍋廉インタビュー/福田雄一インタビュー/万事屋独占フォト&鼎談/キャスト14名アンケート/『銀魂』に輝く名(迷?)ゼリフ100本斬り!
少年マンガの常識をぶっ壊しながら、今なお独自の道を進み続ける「宇宙一笑えて泣けるマンガ」=『銀魂』。 
そんな原作への愛がたっぷり詰まった実写映画『銀魂』の公開に合わせ、原作&映画、そのすべてに迫る超暴走大特集!
全出演者集合フォトにキャスト14名アンケート、万事屋鼎談、福田監督インタビューのほか、
原作者・空知英秋に突撃した貴重なインタビューも掲載!
『銀魂』名(迷?)ゼリフ100本を語り尽くしたコラムと合わせて、『銀魂』への愛とリスペクトを詰め込んだ42ページ、乗り遅れるなァァ!!

俺たちの『銀魂-ミツバ篇-』
dTVによるオリジナルドラマ『銀魂-ミツバ篇-』から、柳楽優弥と吉沢亮が登場!
真選組が活躍する原作でも人気のエピソードを演じるにあたり、ふたりはそれぞれどのように土方と沖田に挑んだのか? 「ちょうどいい距離感だった」という真選組の絆から撮影秘話まで語り尽くす!

坂口健太郎 「“惚れたマンガの男”を語る」
マンガ好きで知られる俳優・坂口健太郎が、これまで読んできたマンガの “惚れた男”5人をチョイス! 坂口が“惚れる”のはどんな男たちなのか? 坂口流マンガ論とともに、自分が演じるキャラクターを愛してもらうための芝居論まで語ったスペシャルインタビュー!

古川雄輝 「これまで演じた二次元キャラへの愛を語る」
数々の原作作品の実写化を経験してきた古川雄輝。常に原作ファンを大事に演じてきたという彼が語る、作品へのこだわりのアプローチとは? 『STEINS;GATE』主人公・オカリンに扮し、まるで次元を超えたかのような秋葉原でのスペシャルフォトは必見!

吉岡里帆 「吉岡里帆、マンガ家になる」
一冊のマンガで人生を変えてもらった経験があるという女優・吉岡里帆。彼女が敬愛する6冊のマンガとは? ベレー帽に猫と眼鏡でマンガ家になりきってもらったスペシャルフォトとともに、マンガ愛を語る必読の8ページ!

芳根京子
映画『心が叫びたがってるんだ。』でヒロインの成瀬順を演じた芳根京子。
過去のトラウマで失った言葉や関係性を歌を通して取り戻していく難役に彼女はどう挑んだのか?

『斉木楠雄のΨ難』
強力な超能力を持ったクールな高校生・斉木楠雄とその級友たちが織り成す学園コメディ『斉木楠雄のΨ難』。週刊少年ジャンプ作品のなかでも異彩を放つ原作を、福田雄一監督はどのように実写で表現したのか?

小倉 唯
7月26日に2ndアルバム『Cherry Passport』をリリースする小倉 唯。
自身の表現を大きく解放できたという「KING SUPER LIVE 2017 TRINITY」を経て、
このアルバムにどんな自分をこめたのか? 季節感たっぷりのフォトセッションも!

Maison book girl
7月19日にシングル『412』をリリースするMaison book girl。
アイドルらしからぬ存在感を放つブクガを、「ブクガの個人面談」=全員ソロインタビューで解き明かす!

AR performers
二次元キャラクターでありながらリアルタイムのパフォーマンスを可能にし、
まったく新しい“生きるキャラクター”を生み出したプロジェクト・AR performers。
総括プロデューサー・内田明理のインタビューとコラムで、その存在に急接近!

南條愛乃
南條愛乃、20ページ大特集! 2012年のソロデビューから、12年間の声優人生までを網羅した「33のキーワード」をピックアップ。7月12日にリリースされる3rd アルバム『サントロワ∴』までの表現者・南條愛乃がすべて詰まった、33,000字のスペシャル・ロングインタビュー!

コミックシーモア/Luce Twinkle Wink☆

連載
カンバラクニエ「すりばち眼鏡」/宇宙まおのショートストーリー「お歌詞なお話」
プロダクトNo 1226753
出版社 ロッキング・オン
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。