財界九州 定期購読・最新号・バックナンバー

財界九州の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

財界九州雑誌の詳細です。


財界九州の公式サイトへ
本・雑誌 財界九州
本・雑誌内容 月刊誌『財界九州』は1958年創刊以来今年で57年目を迎えました。弊誌は九州・沖縄の経済動向を中心に、政治、文化、歴史など、正確な取材力を武器に、独自の切り口で情報を発信し続ける経済情報誌です。おかげ様で、九州・沖縄をカバーする唯一のブロック経済誌として産業界は元より、行政、教育機関、研究機関等大変多くの方々よりご購読して頂いております。昨今、日本全体の経済状況は不安定になる一方で、地域を取り巻く経済情勢は先行き不透明な中、日本経済を牽引するポテンシャルを秘めた、九州のこれからを読み解くツールとして弊誌をお役立てください。
本・雑誌内容詳細
  TOP INTERVIEW
蒲島 郁夫 熊本県 知事
「『Build Back Better』による地域再生は途上。未来を見据えてさらなる発展につなげる」  P10
テーマレポート
曲折たどりながら進む〝注目〟の再開発  
【FUKUOKA(福岡市)】「天神ビッグバン」で進む都心再整備/旧大名小跡地の再開発は〝積水・西鉄連合〟に  P22
【NAGASAKI (長崎市)】「MICE施設」6月市議会で決定へ/JR〝高架化事業〟の遅れで周辺再開発に影響?  P25
【MIYAZAKI (都城市)】旧百貨店跡地が市民の「たまり場」に/中核のホテルは曲折経て〝PDS〟の運営に  P28
【MIYAZAKI (延岡市)】市民の主体的参加で事業が「再始動」/開業遅延を招いた新市長の突然の〝方向転換〟  P31
【KAGOSHIMA(鹿児島市)】南国殖産が「事業の成否」決める役割/〝30年越し〟の計画がやっと実現の運びに  P34
【KAGOSHIMA(鹿児島市)】地盤沈下が進む「天文館の再生」託す/危機感をバネに〝足踏み〟しながらも実現へ  P37
【OKINAWA(那覇市)】民主導の「にぎわい拠点」全面開業へ/県都の新しい〝ランドマーク〟がついに今秋完成  P40
巻頭言
未来への視点 /指宿白水館・下竹原 啓髙 社長  P9
春夏秋冬
「航空機事故を激減させた藤田哲也博士」  P16


  
  NEWS SCRAMBLE
【運輸】タクシー「ライドシェア」賛否に波紋 各社の〝配車アプリ開発〟競争に拍車 P18
【宮崎】かつての〝救世主〟が「建築遺産」返還 都城市の〝温情措置〟結局むだに
【福岡】パンクで露呈した空港の「脆弱性」 過密解消に周辺空港との連携必須
業界・地域レポート
【FOCUS 九州新幹線(西九州ルート)】国交省も「フル規格整備」に傾く!?次の焦点は〝費用負担問題〟に移るが…/夏ごろまでの〝整備方法決着〟に時間わずか   P44
【FOCUS 制度改正】 転換期迎えた「信用保証協会」〝多様〟な資金ニーズに対応/中小・零細企業の〝最後の砦〟信用補完制度  P46
【金融 FOCUS(銀行再編)】公取委の調査結果5月に銀行側へ 「統合可否判断」最大の山場に/承認か再び不承認か?〝異例づくし〟の展開に   P50
【FOCUS 農業協同組合】目標は全組合員の「所得の増大」JAの「自己改革」各地で進行中/統合から17年目の沖縄は〝攻めの経営〟を実践   P99
【FOCUS 自動車】押し寄せる〝EV変革の波〟備える「九州のモノづくり」/EVシフトに戸惑う「水素エネ先進地」  P134
【DATA FOCUS】九州地域のニュータウン数は214カ所/高齢化率が30%超の地域も複数存在  P49


   エリアレポート
【福 岡】「九大伊都キャンパス」移転大詰め/学生の受け皿づくりで〝古民家〟を寮に  P104
【北九州】「小倉城」再整備で観光集客を強化 /〝インバウンド〟需要のさらなる取り込みへ   P106
【久留米】「アリーナ」開設で大規模大会誘致/〝スポーツコンベンション〟の呼び水となるか  P108
【佐 賀】 「育成強化」に注力するサガン鳥栖/グローバルな視点に立った〝長期的戦略〟描く  P110
【長 崎】注目集める長崎市の「公用地」活用/県庁や県警の移転で〝まとまった土地〟が出現  P112
【佐世保】2大信組合併し「西海みずき」発足/〝人口減少を背景に〟再編機運が高まる地元金融  P114
【大 分】「大分川ダム」周辺整備で交流拠点に/〝観光ダム〟としての活用で地域振興図る  P116
【宮 崎】「アウトドア」都市目指すえびの市/〝らしい地域資源〟を活用して街づくり推進  P118
【鹿児島】「南の拠点」で魅力の向上図る垂水/市の特徴を生かした〝三つ目〟の施設が開業  P120
【沖 縄】大型案件目白押しの「豊崎タウン」/方針転換されたMICE予定地の〝大本命〟  P122
 

  特集・くまもと
【復旧・復興の現状】被災から立ち上がることが「熊本復活」/今なお震災の傷痕が深い〝熊本城〟〝阿蘇〟〝益城〟  P58
【KEY MAN】田川 憲生 熊本商工会議所 会頭(ホテル日航熊本 会長)/「『創造的復興』のスローガンが県全体の共通認識になったことが復興を早めた」   P68
【熊本駅周辺整備】新駅ビル「2021年春」の開業目指す/熊本市中心部の新たな〝集客拠点〟として整備   P70
【崇城大学】被災からパワーアップ 2施設再建/英語学習施設などの機能を拡充   P71
【空・海の玄関再整備】「民営空港」と「クルーズ港」を流入拠点に/民間投資呼び込みで変わる〝熊本空港〟と〝八代港〟  P72
【松木グループ】注目港湾・八代港を拠点に物流業/地域への率先投資で未来けん引  P76
【KEY MAN】甲斐 隆博 熊本経済同友会 代表幹事(肥後銀行 頭取)/「被災者に寄り添うことを忘れずに地域一丸となり『創造的復興』を実現する」  P78
【中小企業支援】「グループ補助金」使い建て替えや修繕/17年度は5000事業者に〝1300億円〟を交付   P80
【西部電気工業】新たな事業領域へ積極的にチャレンジ/社会貢献活動や働き方改革にも注力  P81
【ふくおかフィナンシャルグループ 熊本銀行】 地域連携プロジェクトが加速/FFGの総合力で〝元気な熊本〟を   P82 
【スポーツ世界大会】ラグビーW杯、女子ハンド世界大会が〝来年秋〟に/アジア初「国際スポーツイベント」開催   P84
【SYSKEN】地域社会に貢献する技術企業を目指して/チャレンジする企業文化で熊本から全国へ   P86
【日本政策金融公庫 熊本支店】復旧・復興へ3事業が地域と連携/特別融資制度などで被災者支援   P88
【TOP MESSAGE】岩下 博明 人吉商工会議所 会頭(岩下兄弟 社長)/「阿蘇と熊本市内を結ぶハイウエーの整備を」  P89
【営農再開】16年度の「農業産出額」7年連続で増加/営農再開率は〝93・1%〟に改善し輸出は過去最高   P90
【西田精麦】九州産大麦で〝国産〟グラノーラ/ミャンマーでハトムギ生産も   P91
【官民プロジェクト】民間活力導入で活性化する「県北地域」/自治体の〝遊休地〟や〝地域資源〟を大胆に活用  P92
【住まいの再建】住宅再建先が未定の世帯が〝大幅減少〟に/「リバースモーゲージ」など県が4支援策   P94
【コスギ不動産】引き続き約700戸のみなし仮設提供/ファンドとの連携強化し積極展開を  P95
【TOPIC】世界の「くまモン」目指し海外でのイラスト利用解禁 P96
特集・マンション2018
ニーズは「職住近接」「都心回帰」 都市部、再開発で高層化、大型化/価格は高くても需要が追い付く   P137
第一交通産業/九州旅客鉄道(JR九州)/西日本鉄道/長谷工コーポレーション/アライアンス
特集・資産運用にはNISA
人生100年時代へ自ら資産を形成 今年1月から「つみたてNISA」もスタート   P150
大和証券/SMBC日興証券/西日本シティTT証券
ズームアップ(企業・団体)
【東レ 九州支店】これからの家庭に「ちょうどいい」ビルトイン型浄水器“トレビーノ®SK88”   P43

  
 
 ズームアップ(人)
翔る次世代リーダー/繊月酒造・堤 純子 社長  P54
決める力/田中藍・田中 達也 社長  P124
グラフ 
 
 今月のPHOTO「鹿児島県薩摩川内市『藺牟田池』」 P6
連載(レポート・コラム・その他)
変わる!ビジネスモデル ─トラック運送業界 ─ 物流費高騰で効率化に拍車 鉄道・海運連携や3PL参入  P128
森田実の時代を読む(4)/政界展望 ─揺れ始めた安倍一強体制  P52
KAIL 夢の途中/夢の途中 眼科医・服部 匡志氏 P154
新たなる出発/北九州市・中原田 香織氏  P155
詰碁・詰将棋 次の一手   P157
ふたりの仲/中川原 章・佐賀国際重粒子線がん治療財団 理事長×糸山 泰人・国際医療福祉大学 副学長  P166
あの日あの頃/エフェクト・光安 淳 代表  P158


寸談余話/ニシム電子工業・小野丈夫社長/熊本交通運輸・住永金司社長/福岡倉庫・富永太郎社長/秀電社・秀嶋克仁社長/JCHO熊本総合病院・島田信也病院長/税理士法人さくら優和パートナーズ・岡野訓代表社員税理士/都心界・村上英之 元会長/サガシキ・枝吉宣輝社長/TKP・河野貴輝社長/JA宮崎経済連・壹岐定憲副会長/大島産業・大島康朋CEO/竹田商会・竹田奉正社長/キャタピラー九州・山根久資社長/社会保険労務士事務所アドバンス・伴芳夫所長/熊本商工会議所・西村まりこ氏/大海酒販・山下正博社長/アースプロジェクト福岡・松本茂規代表理事    P160



 企業と法律 ①「事業承継」/弁護士法人ITS法律事務所 田中芳樹 代表社員弁護士    P167
座右の銘/香蘭社・深川 祐次 社長   P168

この一冊 /日建設計・妹尾 賢二 執行役員九州代表   P176
refresh/インキューブ西鉄・宮﨑 優介 社長  P169

ゴルフ知恵袋「イメージの使い方で上手くなる」  P170
ホークス「『タカガールデー』初の2日間開催」  P172

OH!ニッポン「無脊椎の国」  P132
九州人山脈「ポップ吉村52」   P174

にんげん紀行「岩切章太郎(下)」  P199
山頭火!日記抄「日本人はやつぱり米喰ふ虫だ」  P202
最期の晩餐「高倉 健」  P204
食楽園「ラーメンとカレーのテレビ人気」  P206
Monthlyダイジェスト  P177
From九州 自治体トピックス  P190

プロダクトNo 1220543
出版社 財界九州社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。