財界九州 定期購読・最新号・バックナンバー

財界九州の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

財界九州雑誌の詳細です。


財界九州の公式サイトへ
本・雑誌 財界九州
本・雑誌内容 月刊誌『財界九州』は1958年創刊以来今年で57年目を迎えました。弊誌は九州・沖縄の経済動向を中心に、政治、文化、歴史など、正確な取材力を武器に、独自の切り口で情報を発信し続ける経済情報誌です。おかげ様で、九州・沖縄をカバーする唯一のブロック経済誌として産業界は元より、行政、教育機関、研究機関等大変多くの方々よりご購読して頂いております。昨今、日本全体の経済状況は不安定になる一方で、地域を取り巻く経済情勢は先行き不透明な中、日本経済を牽引するポテンシャルを秘めた、九州のこれからを読み解くツールとして弊誌をお役立てください。
本・雑誌内容詳細 TOP INTERVIEW
山口 祥義 佐賀県 知事 P10
「混沌の時代にこそ求められる佐賀の技と人と志。新たな産業革新のムーブメントを起こしたい」


テーマレポート
九州観光の課題  P35
【現状】官民が連携して「基幹産業化」に挑む/九州の一体的な発展に向けての〝共通認識〟に P36
【ブランド力】「訴求力」に磨きを掛けて情報を発信/数多い競争相手の中から〝選ばれる地域〟へ P38
【受け入れ体制】「特区ガイド」で独自資格拡充し対応/急増する訪日観光客へ〝対応力〟の強化不可欠 P40
【プロモーション】訪問を誘発する「動機付け」が不可欠/ 国・地域別での〝独自発信〟を積極的に展開  P42
【消費促進】「広域周遊」で滞在伸ばす魅力づくり/ 最高級ホテルを誘致して〝富裕層〟を呼び込む  P44

巻頭言
未来への視点 /福岡大工学部社会デザイン工学科・辰巳 浩 教授(福岡市総合交通戦略協議会 会長)  P9
春夏秋冬
「鈴木清順さんのすっころび人生」  P30

NEWS SCRAMBLE
【福岡】天神「新天町商店街」と福岡市が対立 課税の〝あいまいな線引き〟が起因  P32
【教育】「共学化」にシフトしていく女子校 少子化による影響避けられず 
【沖縄】活発化する那覇空港「機能拡張論」 新ターミナルビル建設案が浮上
業界・地域レポート
【時流】地方の実態と将来が見えていないのか ─ 山口 真一郎  P50
【業界FOCUS 九州新幹線(西九州ルート)】 JR九州がFGT導入を「事実上拒否」 次なる焦点はフル規格〝事業費〟問題へ/〝相次ぐトラブル〟でも見切りつけられない国交省  P48
【業界FOCUS 金融(銀行再編)】FFGと十八銀の経営統合「無期延期」 公取委との〝溝〟埋まらず長期戦に突入/〝競争政策〟の原理だけでは地方実態と合わない!?  P46
【企業FOCUS スターフライヤー】「沖縄線」皮切りに反転攻勢/アジア路線も視野に収益力向上へ  P52
【エリアFOCUS 北九州】建設業にICTを全面的に活用 普及モデルの「先進拠点化」図るエリア/〝九州初〟の官民による推進協議会を設立 P54
【業界FOCUS 林業】「合法木材」の適正な使用により持続的な循環体系の構築目指す/業界発展の切り札として期待高まる〝新法〟 P56
【close up】ミス沖縄OGの「人材育成プログラム」/沖縄県産業振興公社のベンチャー起業支援  P53
【DATA FOCUS】宿泊施設の客室稼働率が高い福岡市/三大都市に匹敵する「民泊供給余力」  P168
エリアレポート
【福 岡】副都心の「3エリア」で進む再開発 /香椎、大橋、西新、特徴生かした街づくり  P108
【北九州】「 ポップカルチャー」を街の活力に /〝 映画の街〟に加え、漫画・アニメを集客の軸に  P110
【筑 後】「豪雨被害」で懸念される経済損失/収穫・行楽シーズンに影響は〝不可避〟か  P112
【長 崎】「オフィスビル」建設相次ぐ長崎市/県の〝金融オフィスセンター構想〟も追い風  P114
【長崎北】西彼杵半島の活性化に「浮橋架橋」/相互交流による経済効果は最大で〝84億円〟  P116
【熊 本】地域の活力削ぐ「廃業」に歯止めを/2つの経営支援組織が〝全国初〟の連携  P118
【大 分】大分市が「大分パルコ跡地」取得へ/経済界の要請受け〝活用策〟を模索  P120
【宮 崎】人と自然の共生に挑戦する「綾町」/エコーパーク登録から5年。独自の町づくり  P122
【鹿児島】鹿児島中央駅の「街づくり」が始動/既存3団体が活動母体となる〝協議会〟発足  P124
【沖 縄】「新たな特産品」開発し魅力を発信/地域資源を深掘りして〝おらがまち〟をPR  P126


  特集・九州・沖縄でも活発化するM&A
「事業拡大狙い」の買収・資本参加相次ぐ/九州・沖縄地区の2017年上半期は〝67件〟 P95
特集・省エネ・新エネ2017
建築物により高い基準 FITも法改正で厳格化/温室効果ガスの削減と電源の均衡・安定へ― P136
堀内電気/戸上電機製作所/住友商事九州
特集・佐賀 明治維新150年を契機に歴史的資産を発信 P59
【幕末の佐賀藩】卓越した先見性と実用主義で維新を後押しした鍋島直正   P61
【唐津が生んだ人材】華やかなる明治日本の近代化支えた気骨ある唐津人たち  P75
【医療の歴史】日本近代医療の礎となった佐賀藩の先進的医療システム  P82
【INTERVIEW】秀島 敏行 佐賀市長/「新産業を集積させて次世代を見据えたまちづくりを」  P66
【INTERVIEW】井田 出海 佐賀商工会議所 会頭/「鍋島直正公の進取と改革の精神を現在に生かすべき」  P68
【INTERVIEW】陣内 芳博 佐賀銀行 頭取/「多様な資源と地理的優位性を生かした地域の発展戦略を支援」  P70
【INTERVIEW】宮島 清一 唐津商工会議所 会頭 /「人材輩出の背景に唐津藩独自の歴史と民間塾の存在」  P72
【INTERVIEW】上村 春甫 佐賀市医師会 会長/「西洋医学を学ばせ、佐賀医療の基盤築いた8代藩主治茂公」  P74
【INTERVIEW】江里口 秀次 小城市長/「北の天山から南の有明海へ山から海へ広がる〝歴史のまち〟」  P76
【Company】メモリード/マリトピアに高級ホテル「ガーデンテラス」開業へ 武雄のホテルはチャペル新設で機能さらに充実 
【Company】日本建設技術/研究へのたゆまぬ努力で環境分野の課題解決技術を開発  P92
【Company】アグリ/「佐賀からSAGAへ、SAGAから世界に」~これからの農業には夢がある~ P94
【Hospital】福岡病院/長く健康な人生を送るために求められる「がん検診の習慣化」 P88
【Topic】鍋島直正に強く影響を与え、その政治を補佐した教育者・古賀穀堂 
ズームアップ(人)
決める力/アイ・ケイ・ケイ・金子 和斗志 社長 P128
グラフ


 今月のPHOTO「福岡県糸島市志摩野北」 P6
九州経済連合会・九州商工会議所連合会・九州経済同友会・九州経営者協会 共同開催
2017年暑気払い!!「夏の夕べ」
九州・沖縄各県から約630人が参集/真夏の交流の場として親睦さらに深まる P16
連載(レポート・コラム・その他)
変わる!ビジネスモデル ─インバウンド拡充への道─ 宿泊施設不足補う民泊急増 高級ホテル建設促す福岡市  P132
KAIL 夢の途中/隈本直樹 プログラム・ディレクター  P142
新たなる出発/エコー電子工業・坂田 祐司氏  P143
ふたりの仲/安藤 文英・西福岡病院理事長×植木 とみ子・総合ケアセンター茶山開設準備室長  P145
あの日あの頃/福岡学園・水田 祥代 理事長  P146
日本ガス・津曲貞利社長/西部ガス・田中優次会長/ピエトロ・高橋泰行社長/石村萬盛堂・石村善之亮社長/JR九州リテール・本郷譲社長/マルトモ福岡支店・作道泰三支店長/オートシステム・徳安秀實社長/PwCあらた有限責任監査法人・椎野泰輔所長/トヨタレンタリース鹿児島・諏訪健筰会長/福岡県民共済生活協同組合・石丸一宏理事長/九州オリーブ普及協会・百富孝行理事長/ネオマルス・甲斐武彦社長/エムビーエス・山本貴士社長/鶴丸海運・鶴丸俊輔社長/ナガノインテリア工業・永野洋平副社長/のべおか市民力広場・福田政憲理事/キシヤ・楠田幸次郎社長/安部健志法律事務所・安部健志所長/玖子貴・下吹越桂史社長/九州運輸局・加賀至局長/住宅金融支援機構・齋藤正明九州支店長  P148


マスミューチュアル生命保険/お金と金融②【 ふやす】  P155
座右の銘/九州郵船・竹永 健二郎 社長  P144

私のふるさと/福新楼・張 光陽 社長  P156
refresh/ドーガン・森 大介社長  P157

味のロングセラー「名菓ひよ子(福岡市)」  P158
ゴルフ知恵袋「不安と緊張感がゴルフの醍醐味」  P160

ホークス「リーグ優勝をかけた9月の最終決戦をどう戦うか」   P162
OH!ニッポン「『戦争と人間』そして『生と死』」  P164

九州人山脈「ポップ吉村45」  P166
にんげん紀行「『財界の鞍馬天狗』と呼ばれた男 ─ 中山素平(上)」  P191
山頭火!日記抄「踊れ、踊れ、踊れる間は踊れ!」  P194

最期の晩餐「川島なお美」  P196
食楽園「九州豚骨ラーメン〝東征麺話〟」  P198

Monthlyダイジェスト  P169
From九州 自治体トピックス  P182




Copyright (C) 2013 ZAIKAIKYUSHU Co,.Ltd. All Rights Reserved.
プロダクトNo 1220543
出版社 財界九州社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。