小説新潮 定期購読・最新号・バックナンバー

小説新潮の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

小説新潮雑誌の詳細です。


小説新潮の公式サイトへ
本・雑誌 小説新潮
本・雑誌内容 常に第一線作家の活躍の場として、ベストセラーを生み出してきた雑誌。文芸賞の発表の舞台としても注目です。
本・雑誌内容詳細

 【真夏の怪談特集 怖い話】

 ――古来語り継がれる「怪談」も、時代に連れて進化します。
 趣向を凝らした最前線の怪異譚6編と、「恐怖の現場」
 に身を置く方々の肉声を集めました。
 酷暑を凌ぐ一助となればお慰み。

 〈小説〉
 ◆芦沢 央/火のないところに煙は
 ――念願だった一軒家のマイホーム。お隣さんもいい人で……

 ◆宇月原晴明/百鬼園の玄関番
 ――次々と訪ねて来る怪しい客。追い返すのが役目だけれど

 ◆小林泰三/自分霊
 ――いわくありげな部屋を借りた私。それは、深夜に現れた

 ◆小松エメル/さちの足跡 銀座ともしび探偵社
 ――あれを捜すサチに町の人は無関心。声をかけてきたのは

 ◆澤村伊智/高速怪談
 ――相乗りで大阪へ向かう車中。会話は恐怖体験自慢となり

 ◆花房観音/女禁高野
 ――都会に疲れた女。一人旅の行き先に選んだ高野山の宿坊で

 〈エッセイ&インタビュー〉
 ◆三上 延/恐怖のノスタルジー(エッセイ)
 ――幼いころテレビで見たホラー映画。それが原点だった

 ◆御茶漬海苔/恐怖は現実の中にある(インタビュー)
 ――少女ホラー漫画全盛期を生きた漫画家の、静かな熱狂

 ◆田中康弘/山は生よりも死をはらんでいる(インタビュー)
 ――白蛇、狐火、迷い道。山に生きる人が体感した「怪談」


--------------------------------------------------------------------------------


 【新連載小説】

 ◆野口 卓/大名絵師写楽
 ――かの東洲斎写楽の正体とは、
 そして何故謎のまま消え去ったのか。
 積年の論争に、遂に終止符が打たれる瞬間が!


--------------------------------------------------------------------------------


 【特選読み切り小説】

 ◆井上荒野/ペルー
 ――ルエカには逆らえない。有夢たちは、海を中傷するビラをまく

 ◆加藤 廣/秀頼九州落ち
 ――秀頼は死んでいなかった!? 絶体絶命の大坂城で語られたある秘策

 ◆木皿 泉/スペア (後編)
 ――突然始まった父との生活。そこにはもう一人の「自分」の痕跡が

 ◆野中 柊/スノーノイズ 猫をおくる
 ――菜々さんの骨はきれいだった。十八歳という高齢だったのだが

 ◆本城雅人/選抜の基準
 ――デスクはドラフト資料を前に悩んでいた。どちらを獲るべきか


--------------------------------------------------------------------------------


 【特別読物】

 ◆及川眠子/思い出を許すまで 『破婚』、その後
 ――18歳年下のトルコ人亭主と別れた人気作詞家は、
 それから何を考えたのか? 昨年の話題をさらった『破婚』の後日譚


--------------------------------------------------------------------------------


 【連載第二回】

 ◆石田衣良/清く貧しく美しく
 ――日菜子が欲しかった緑色のドレスは、家賃よりも高かった


--------------------------------------------------------------------------------


 【小説新潮作家名鑑】

 ◆澤村伊智
 ――妖怪漫画第一人者縁(ゆかり)の神社で、
 新鋭作家が与る御利益とは


--------------------------------------------------------------------------------


 【バラエティコラム】
 
 〈もういちど会いたい〉 木村 聡

 〈マイルーティーン〉 辻本 力

 〈わたしの愛用品〉 矢澤澄道


--------------------------------------------------------------------------------


 【連載コラム】

 ◆本の森――新刊文芸書から、選りすぐりを紹介
 〈仕事・人生〉 吉田大助 /〈医療・介護〉 東えりか
 /〈ホラー・ミステリ〉 村上貴史


--------------------------------------------------------------------------------


 【好評連載小説】

 あさのあつこ/ハリネズミは月を見上げる
 乾 緑郎/杉山検校
 奥田英朗/霧の向こう
 小島慶子/陽だまりの宴
 今野 敏/棲月 隠蔽捜査7 最終回
 西村京太郎/広島電鉄殺人事件
 貫井徳郎/邯鄲の島遥かなり
 早見和真/ザ・ロイヤルファミリー
 薬丸 岳/刑事弁護人
 山本文緒/自転しながら公転する


--------------------------------------------------------------------------------


 【連載エッセイ】

 阿刀田 高/漱石を知っていますか 最終回
 Oka-Chang/へそのお
 佐藤 優/落日の帝国 プラハの憂鬱
 武田砂鉄/ポジティブ・ファシズム
 中野信子/孤独な脳、馬鹿になれない私
 西きょうじ/そもそも
 群 ようこ/じじばばのるつぼ

プロダクトNo 1215
出版社 新潮社
発売日 毎月22日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。