WWDジャパン 定期購読・最新号・バックナンバー

WWDジャパンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

WWDジャパン雑誌の詳細です。


WWDジャパンの公式サイトへ
本・雑誌 WWDジャパン
本・雑誌内容 コレクション情報をはじめ、各シーズン毎のファッション、ビューティ、ジュエリー、ビジネス、芸能などのニュースを総まとめ!“ファッションの今”がわかりやすく詰まっています。普段WWD JAPAN.comをチェックしているけれど情報量に物足りなさを感じている、ファッションやビューティのビジネスをより深く知りたいけれどどうしたら良いか分からない、「WWDジャパン」は市場の動きを踏まえた分析で業界の動向を掘り下げ、皆さんのそうした悩みを解決します。経営者やデザイナーの生の声など紙面でしか読むことのできないコンテンツも盛りたくさん。
本・雑誌内容詳細 「WWDジャパン」9月18日発売号は、「2018年ニューヨーク・コレクション速報」と「知っておきたい世界の注目企業8」の特集2本立てです。2018年春夏シーズンのウィメンズ・コレクションがついに開幕。NYコレ速報では、真逆のアプローチで底力を発揮した「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」と「トム フォード(TOM FORD)」のコレクションをレポートしています。
 「世界の急成長企業」特集では、ファッション業界における新たなビジネスモデルを確立している注目企業を紹介します。登場するのは、スティッチ・フィックス(STITCH FIX)、ブーフー(BOOHOO)、ザランド(ZALANDO)、エバーレーン(EVERLANE)、リフォーメーション(REFORMATION)、テイラー・ステッチ(TAYLOR STITCH)、レント・ザ・ランウエイ(RENT THE RUNWAY)。
 超ファストファッションからクラウドファンディングで製品化する企業、AIとマンパワーを組み合わせたパーソナル・スタイリングECサイト、コストや生産過程の透明性にこだわる企業など、8社の仕組みを、一部創業者のインタビューなども盛り込みながら解説。今後のファッション・ビジネスにおけるヒントがたくさん隠された特集です。
 ニュース面では、J.フロント リテイリングが11月に上野の松坂屋上野店南館跡地に開業する「パルコヤ」にフォーカス。ギンザ シックスに次ぐビックプロジェクトとなる同館について、山本良一・社長がビジョンを語ります。また、「エックスガール(X-GIRL)」や「エクストララージ(XLARGE)」を運営するビーズインターナショナルのトップに昇格した西方雄作・社長にインタビュー。100億円企業を目指す39歳の新社長による今後の戦略とは
プロダクトNo 1135
出版社 INFASパブリケーションズ
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。