財界 定期購読・最新号・バックナンバー

財界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

財界雑誌の詳細です。


財界の公式サイトへ
本・雑誌 財界
本・雑誌内容 『財界』は、1953年に三鬼陽之助が創刊し「企業経営は人なり」という視点で、それまでにない新たな形の経営分析・評論を確立しました。以来、トップクラスの経済雑誌として社会的に高い評価を受け、今日に至っております。
本・雑誌内容詳細 ■本誌主幹 村田 博文

GMOインターネットグループ会長兼社長
熊谷 正寿
「ナンバー1しか生き残れない。仮想通貨の事業でも、世界一を目指していく」

------------------------------------------------------------------------------

■「目に見えないところも丁寧に」の日本の原点に立ち返るには
神戸製鋼データ不正事件「これまで問題はなかった」の無責任体制が生まれた理由
なぜ、日本を代表する企業で問題が起きるのか?日産自動車/日立製作所/商工中金

------------------------------------------------------------------------------

■大学のインフラを活用し、国全体でパラダイムシフトを!〈大学と産業の関係〉
東京大学総長 五神 真「今、日本には世界に先駆けて“ゲームチェンジ”するチャンスがきている」

------------------------------------------------------------------------------

■インタビュー
東京大学名誉教授 佐々木 毅〈「日本の仕組みづくり」に長期的視点を!〉
「今はどの先進国の問題解決能力も落ちている。日本は『ポスト2020』を見据えた政治を」
日本ガイシ社長 大島 卓〈電気自動車化など時代の変革にどう対応?〉
「日本はマザー工場。自動車、半導体向けに海外のみならず、国内投資を進めていく」
飛島建設社長 乘京 正弘〈建設業界もソリューションの時代へ〉
「建設技術を核に事業領域を広げる。『建設コンシェルジュ』という部門を設け、お客様に新たな提案を」
一般財団法人ASCO代表理事 田中 節三〈北海道でバナナ栽培を!〉
(農業法人D&Tファーム技術研究責任者)
「植物が本来持っている能力を引き出す凍結解凍覚醒法で世界の食糧危機を解決したい」

------------------------------------------------------------------------------

■レポート
[1万人の増員、残業時間の半減] ヤマトHD・山内雅喜が直面する宅急便創設42年目の正念場
「大手生保に負けられない」 「業界初」商品を繰り出す富国生命のユニーク戦略
「他社が諦めた事業を買収、HDや黒鉛電極などで独自路線 昭和電工の “個性派事業” 育成戦略
[障害者が活躍できる社会づくり] 精神障害者の就労支援や職業訓練サービスで上場したウェルビー

------------------------------------------------------------------------------

■元J&J日本代表・廣瀬光雄の「志・挑戦、そして感謝」
[第3回] 一大財閥・藤山コンツェルンを育てた伯父・藤山愛一郎に起業家精神を学ぶ

------------------------------------------------------------------------------

■[好評連載] 大鵬薬品工業・小林幸雄の「市場を創る!」
[第5回] 鉢巻き姿で反発する労組幹部との話し合い 最後は、大塚グループがアース製薬の再建引き受けへ

------------------------------------------------------------------------------


◆トピックス
[主張] 主要政策づくりへ向け、与党・野党それぞれの責任
エーザイが次世代認知症薬の開発でバイオジェンとの提携を拡大
「フィンテック」で独自路線の三井住友フィナンシャルグループ
11車種の新車投入、研究開発費も増加 三菱自動車が販売3割増の中期計画
ミニ舌評…三越伊勢丹が高級スーパーを売却 本業再構築の改革も道半ば など2本

◆[シリーズ] 母の教え 第100回
ザ・アール会長 奥谷 禮子
「『今あるのは、人様のおかげ』、『ありがとうの気持ちを形にしなさい』など、感謝の 気持ちの大切さを教えられました」
◆コンフィデンシャル
①品川駅の大改造が始まる 西武、JR東、京急が参画 ②ソフトバンク・孫正義氏が次の10兆円ファンド構想を明言 ③住民の不信感は根深いまま 東電・柏崎刈羽原発が“合格” ④豪華客船「飛鳥II」の後継船 建造費高騰で先送り検討の日本郵船 など12本

◆政界レポート
衆院選勝利で長期政権に道筋 安倍首相は憲法改正論議を加速

◆霞が関情報
小池新党の「内部留保課税」発言に冷ややかな声(財務省)/ノーベル平和賞に「ICAN」、核廃絶問題めぐり複雑な立場(外務省)/省内の縦割り打破に向け「グローバル産業本部」設置(経産省)/テレビ番組 のネット同時配信 NHKが受信料を当面見送りへ(総務省) など7本
◆国家安全保障を考える
サイバー攻撃にどう備えるか?
一橋総合安全保障研究所理事長 鈴木 壮治
◆連載
TMトピックス No.159 TM研究会・研究交流会から
ブロックチェーン技術の活用例と可能性──
「経済的インパクト67兆円。地域創生のプラットフォームに!」
[JR民営化30年] 伊藤 直彦(JR貨物名誉顧問)
『信頼回復の30年』[第29回] 民営化、安全とサービスは?
創業の時 堺屋 太一 第102回 安倍総理、「次の仕事」
スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第193回
今後、相場は「大型株選好」に移行、来年は「業績相場」に?
「著名的無名人」を訪ねて 第305回 永野 芳宣
電力から道州制を、そして博多文化を懸命に追求する達人(その4)
南美希子の「ちょっとイイ話」[第41回] 「高等教育無償化」に異議あり

------------------------------------------------------------------------------

◆人・ヒト・ひと →Web
双日社長CEO 藤本 昌義

------------------------------------------------------------------------------

グラビア
◆経営写 バリューゴルフ社長 水口 通夫
◆ゆかいな仲間 能をこよなく愛すUWC ISAKファウンダー(分林保弘・日本M&Aセンター会長ら)

コラム
人生にアートを! 山﨑 妙子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰
財界豆知識
法律知識 小室 大輔
英語で夢を見る楽しみ 浦出 善文
連載
経済の本質を衝く! 櫨 浩一
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓
財界クラブ
すいだん横丁
人生の転機 吉村 元久
忘れられないこの言葉 中田 誠司
私の健康法 大河原 愛子
ずいひつ 市本 徹雄/森元 恒雄/近藤 昌平
私の好きな場所 藤倉 尚
ブックレビュー
わたしの一冊 久保利 英明
『東芝の悲劇』 大鹿 靖明 著
私の雑記帳
編集後記
プロダクトNo 1028
出版社 財界研究所
発売日 第2,4火曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。