財界 定期購読・最新号・バックナンバー

財界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

財界雑誌の詳細です。


財界の公式サイトへ
本・雑誌 財界
本・雑誌内容 『財界』は、1953年に三鬼陽之助が創刊し「企業経営は人なり」という視点で、それまでにない新たな形の経営分析・評論を確立しました。以来、トップクラスの経済雑誌として社会的に高い評価を受け、今日に至っております。
本・雑誌内容詳細 ■本誌主幹 村田 博文

慶應義塾長 長谷山 彰
「独立自尊の精神を大事にし、これからの日本に必要な人材の育成を!」

[ 特別対談 ]「勝負は俯瞰力と独創力、リーダーを育てる文理融合カリキュラム」
慶應義塾大学博士課程教育リーディングプログラム
プログラムコーディネーター 神成 文彦
 VS  同プログラム特任教授
島﨑 豊

------------------------------------------------------------------------------

■事業構造変革の波をどう生きるか
[欧州と中国勢がEVで一歩先へ] 自動車の電動化で後れをとった日本の自動車メーカーの挽回策とは?
[AI活用で信用度を測る!] みずほFGがソフトバンクと組む合弁会社の新融資モデル
店舗なし、在庫なしでアパレル界に新風 米オリジナル社の新ビジネスモデル
夕食食材宅配でシェア60%、主婦を正社員にして成長続けるヨシケイ開発
[インタビュー] リンク アンド モチベーション会長 小笹 芳央
「これからは働く人から選ばれる企業にならないといけない。キーワードはモチベーション」

------------------------------------------------------------------------------

■「今までやっていた」は通用しない時代
鉄鋼 神戸製鋼の決算見通しが未定に 主力銀行にも融資要請/重工 三菱重工が通期業績を下方修正 火力発電の受注が不振に/自動車 日産に続きSUBARUでも無資格検査問題が発覚/精密 インド子会社が不正会計 リコーが一転、赤字転落へ/情報通信 富士通がパソコン事業を売却 中国レノボが国内シェア4割に

------------------------------------------------------------------------------

■混迷の時こそ原点回帰
大和ハウス工業会長 樋口 武男〈将来ビジョンをつくる上での基本とは〉
「何事も大事なのは創業者精神。国内だけでなく海外でも『世のため人のため』が原則」
慶應義塾大学経済学部教授 土居 丈朗〈問題の先送りをせず、今を生きる世代の責任とは〉
「消費税増税の予定通りの実行を。財政再建に向け、歳出改革がカギになる」

------------------------------------------------------------------------------

■民間教育の可能性にかけた50年
[特別インタビュー]創志学園理事長 大橋 博
「自ら志をたて、自ら行動していく人材を育てる。これが創志学園グループの最大のミッション」

------------------------------------------------------------------------------

■元J&J日本代表・廣瀬光雄の「志・挑戦、そして感謝」
[第4回] J&Jの経営理念「我が信条」から読み解く 企業が社会に果たすべき「責任」

------------------------------------------------------------------------------

■大鵬薬品工業・小林幸雄の「市場を創る!」
[第6回] 実業家の意地をかけて取り組んだニチバンの再建

------------------------------------------------------------------------------

◆トピックス
三菱商事が通期業績を上方修正、総合力を武器に過去最高益へ
ヤマハ発動機の新社長に日髙祥博氏、「7人抜き」で海外展開を加速
ソフトバンクが米スプリントの戦略で出直し
ANAとピーチがAirbnbと提携、国内旅行の新たなカタチを追求
ミニ舌評…JFEがミャンマーに進出、現地で高級鋼板を製造 など2本

◆コンフィデンシャル
①EVの発売に加えてホンダが「超急速充電」の開発へ ②増収増益のパナソニック 一方、テスラ依存のリスクも ③復活の象徴となるか?ソニーが新型アイボを発売へ ④半世紀にわたる一大事業 小田急の複々線化が完成 など12本

◆政界レポート
憲法改正の天王山となる2019年夏の参院選挙

◆霞が関情報
18年度予算編成が本格化 焦点は診療報酬改定(財務省)/ビット コインなど仮想通貨への対応に苦慮(金融庁)/神戸製鋼や日産など「日本製」の信頼失墜に苦悩(経産省)/ふるさと納税2844億円4年連続で過去最高を更新(総務省) など7本
◆[シリーズ] 母の教え 第101回
ミス・パリ・グループ代表 下村 朱美
「未熟なわたしを支えてくださったお客様。母の死後、お客様への頭の下げ方も変わりました」
◆中小企業の「事業承継」問題にどう取り組む?
税理士(東京税理士政治連盟副会長) 宮本 雄司
「頑張っている中小企業はある。その事業承継を手助けしていきたい」
◆連載
TMトピックス No.160 TM研究会・研究交流会から
鄭雄一・東大教授が「多様性と道徳性」をテーマに講演──
「個々人の道徳レベルの計測・可視化は可能。貨幣価値軸と異なる価値軸の確立を!」
[JR民営化30年] 伊藤 直彦(JR貨物名誉顧問)
『信頼回復の30年』[第30回] 物流は経済の血流
創業の時 堺屋 太一 第103回 やっぱり万国博は偉大だ!
スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第194回
日本は年末までに「2万2000円買い、2万4000円売り」の相場に
「著名的無名人」を訪ねて 第306回 永野 芳宣
電力から道州制を、そして博多文化を懸命に追求する達人(その5)
諸事雑感 浅野 純次 第39回 創業者の遺伝子

◆人・ヒト・ひと →Web
マネーフォワード社長CEO 辻 庸介

------------------------------------------------------------------------------

グラビア
◆経営写 Dropbox Japan社長 五十嵐 光喜
◆ゆかいな仲間 東工大「を組」7人の有志(城島栄一郎・実践女子大学学長ら)

コラム
人生にアートを! 山﨑 妙子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰
財界豆知識
法律知識 内橋 徹
英語で夢を見る楽しみ 浦出 善文
連載
経済の本質を衝く! 河野 龍太郎
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓
財界クラブ
すいだん横丁
人生の転機 今泉 卓也
忘れられないこの言葉 田中 克典
私の健康法 西川 真梨子
ずいひつ 高島 宏平/小口 忠史/柴田 友都
私の好きな場所 渡辺 修
ブックレビュー
わたしの一冊 冨山 和彦
『マエストロ・バッティストーニのぼくたちのクラシック音楽』 アンドレア・バッティストーニ 著
私の雑記帳
編集後記
プロダクトNo 1028
出版社 財界研究所
発売日 第2,4火曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。