産婦人科の実際 定期購読・最新号・バックナンバー

産婦人科の実際の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

産婦人科の実際雑誌の詳細です。


産婦人科の実際の公式サイトへ
本・雑誌 産婦人科の実際
本・雑誌内容 周産期、婦人科腫瘍、生殖・内分泌、女性ヘルスケアの4つの柱を中心として、臨床医にいま本当に必要な知識や技術を、わかりやすく丁寧に解説している。専門事項も難解なことなく着実に把握できる、教科書的な面も有している。特集は、各大学の専門医が、いま、産婦人科医療で何が必要なのかという視点で、学会の動向などを加味しながら、しっかりと企画を検討し、掲載している。
本・雑誌内容詳細 特集 骨盤臓器脱の治療法 up to date
■総論
1. 骨盤臓器脱の治療法
古山 将康

2. 分類と診断
岡垣 竜吾

3. 保存的治療 -骨盤底筋トレーニング・体操教室-
山北 康介

4. 保存的加療 -ペッサリーetc.-
忽那 ともみ

■各論
5. Native Tissue Repair; NTR(腟式子宮全摘術+腟壁形成術)
西 丈則

6. NTR(腟閉鎖、仙棘靭帯固定術など) -今、見直されつつある腟閉鎖術-
谷村 悟

7. 経腟メッシュ手術(TVM) -conventional TVMとmodified TVM-
加藤 久美子

8. LSC(腹腔鏡下仙骨腟固定術) -LSCは新しい標準術式となりうるか?-
明樂 重夫

9. RSC(ロボット支援下仙骨腟固定術) -今後の可能性は?-
横山 良仁

10. 腟断端仙骨子宮靭帯固定術 -腹腔鏡下手術への進化-
吉村 和晃

11. POP手術を成功させるために -工夫したいこと、避けたいこと-
中田 真木

■今日の話題
女性アスリートの三主徴はまず貧血を診る
松田 貴雄

■診療
触覚と胎児行動の検討
丸茂 元三

■臨床経験
UAE 治療の実際
澤田 健二郎

■症例
出生児に貧血と血小板減少を認めた間葉性異形成胎盤の1例
西田 慈

当科で経験した脂肪平滑筋腫の6例
妹尾 悠

薬物使用歴のある褥婦に対し尿検査で覚醒剤使用を確認し新生児を保護した1例
山崎 亮

■海外文献から
・非侵襲性母体血出生前スクリーニングに対する大規模データによる陽性的中率の推測
愛媛大学大学院医学系研究科産科婦人科学講座

・母体背景、バイオマーカー、予測胎盤容量を用いた早発型および遅発型妊娠高血圧腎症の第1三半期スクリーニング
愛媛大学大学院医学系研究科産科婦人科学講座
プロダクトNo 1019
出版社 金原出版
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。